アドセンスで毎月10万円稼いでいるブログを特別無料公開!

 

こんにちは。英語9点の男こともりさんです。今日は、アドセンスで毎月10万円稼ぎ続けているブログを特別無料公開します。

 

アドセンスで月に10万円稼ぐということは、それなりにPV数がなければいけません。単価が20円だと考えると、月に50万PVが必要になってきます。計算式で表すと下記のようになります。

 

50万 × 1% × 20円 = 10万円

 

なので、アドセンスで1ブログだけで10万円以上稼ぐことの難しさが理解できると思います。ただ、果てしなく難しいというわけでもありません。私は、毎月10万円以上稼いでいるブログを複数持っています。

 

そのことから考えると、必ずしも難しいとは思っていません。では、どうすればアドセンスで毎月10万円稼げるようになるでしょうか。簡単に方法を見ていきたいと思います。

 

アクセスの集まるようなジャンル

基本的に50万PVもあなたのブログにユーザーを集めなければなりませんので、それなりに需要のあるジャンルを選ぶ必要があります。googleのキーワードプランナーで30万PV以上の検索ボリュームは必要になります。

 

なぜ30万PVで大丈夫かというと、googleのキーワードプランナーにはyahooの検索数が入っていないためです。ヤフーも同じ検索数があると考えると60万PVは検索があると考えられます。

 

それであれば、基本的に上位表示すれば10万円稼げるようになるでしょう。なので、そういったところからジャンルを選ぶのです。現在、開催中のオリンピックなどは3ヶ月前ぐらいに記事を仕込んでおけば確実に稼げるジャンルでした。

 

ただ、今から書いてもちょっと遅い。もうはっきり言って遅すぎます。もし、今からオリンピックで稼ぐとするとPPCで稼ぐ方法がありますが、これは広告費もかかりますし初心者向けではありません。

 

キーワード選び

アドセンスで稼ぐということは、基本的にアクセスを集めて稼ぐということが理解できたと思います。なので、ジャンル選びがすごく大切であることをお伝えしました。しかし、正しいジャンルを選んだだけでは稼げません。

 

そのジャンルを選んだ上で、検索ボリュームがあるキーワードをどんどん選んでいかなければなりません。例えば、ダイエットというジャンルを選んだとしたら、複合キーワードで「ダイエット 太もも」とか「ダイエット お尻」とかこのダイエットの後ろの部分を考える必要があります。

 

そのキーワードを間違えずに選んでいくということに時間を使わなければなりません。基本的に、私がブログ診断で見てきた人のほとんどがジャンル選定とこのキーワード選定で躓いています。

 

逆に言うと、この2つが出来ていればかなり期待できるというのがこのアドセンスアフィリエイトになります。キーワードをユーザーがどのように検索するだろうか想像して自分ならこう検索するだろうと考えキーワードを考えていきます。

 

記事タイトル

キーワード選定が正しくできているのであれば、そのキーワードを記事タイトルに含める必要があります。これが出来て初めてキーワード選定をできているということになります。

 

googleが上位表示のために最も大切にしているのが、この記事タイトルになります。なので、必ずこの記事タイトルにキーワードを含めるようにします。これは、絶対必須です。

 

そのうえで、検索する人がクリックしそうな魅力的なタイトルをつけます。ただ、あくまでキーワード優先です。キーワードを優先した上で余力があれば魅力的な記事タイトルをつけるということです。

 

ここまでができると、かなりの確率でうまくいきます。この3つが最も重要なポイントになります。あとはあきらめないことです。

 

記事数

ジャンル選定がうまくいっている。キーワードもきちんと選んでいる。記事タイトルも魅力的になっている。もし、そうなっているのであればただひたすら記事を書き続けるのみです。

 

100記事ぐらい書けばある程度稼げるようになるでしょう。200記事ぐらいになるとそれがもっと、検索上強くなります。なので、上記の3つが出来ているのであれば、ただひたすら毎日記事を更新することが大切です。

 

もし、それでも上位表示できないのであれば、文字数が足りないか若しくはライバルが強すぎるかのどちらかになります。100記事を目途にある程度上位表示できないのであれば、ジャンルを変える必要もあるでしょう。

 

文字数

基本的には、文字数は最近とても重要な要素になってきつつあります。googleが記事の中の単語数を上位表示の基準にしていますので、わかりやすく文字数が大切としています。

 

文字数が増えると、自然と単語数も増えますので文字数とお伝えしています。文字数は、ライバルの強さによるのですが最低1000文字以上といったところになります。

 

ライバルが強い分野では3000文字ぐらい書かないといけないようなジャンルもあります。なので、2000文字ぐらい書いておいたら大丈夫かなとは思います。これは、選んだジャンルのライバルがどのくらい書いているかによって変わってきます。

 

上位表示しているライバルが800文字程度であれば、1000文字ぐらいあれば大丈夫だったりします。逆に、上位表示しているライバルが2000文字ぐらい書いているのであれば2500文字ぐらいの記事を書かなければならないでしょう。

 

本日のまとめ

基本的にアドセンスで10万円稼ぐには、ジャンル選び、キーワード選び、記事タイトル、記事数、文字数の5つの視点で見ていけば間違いないです。細かくわけるともっとあるのですが、基本的にはこれらで見ていきます。

 

なので、それらを注意しながらサイトを更新していくと、1ブログアドセンスで10万円というのも決して夢ではありません。もし、そんなのウソだってあなたがいてもいけないので、今回特別にアドセンスで毎月10万円稼ぎ続けているサイトをご紹介します。

 

下記に登録していただけると、もれなく1ブログで毎月10万円稼ぎ続けているサイトをお伝えします。今回だけ人数100名限定で紹介していますので、もし興味があるあなたは登録してくださいね。

 

※ 100名に達しましたので、公開を終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です