アドセンスで10万円稼ぎたいでは稼げない!

こんにちは。英語9点の男こともりさんです。今日は、アドセンスで10万円稼ぎたいと目標を立てるだけでは難しいということについてお伝えします。

 

これは、アドセンスで10万円でもそうであるし、50万円、100万円稼ぎたいと思っても同じことが言えます。それだけでは、かなり高確率で達成不可能です。

 

100%とはいいませんが、ほぼほぼ無理と思っていただいて間違いありません。では、実際に10万円稼ぎたいと思って、稼いでいる人はどのようなことをしているのでしょうか?

 

実際にアドセンスで10万円稼いでいる人はなにをしてる?

それは、アドセンスで10万円稼ぎたいという金額目標と併せて、アドセンスで10万円稼ぐためにはどのくらいの記事数が必要で、週にどれくらいの記事を書かなければいけないのか?

 

1日にどれくらいの記事を書かなければならないのか?そういったことを逆算して考えています。簡単に言うと金額目標とそれに伴う行動目標をたてれているかどうかが大切というこです。

 

金額目標だけたててしまうと、最初のころというのは成果が上がらないことが多い。そのため、あまりに自分の目標と現実に開きが大きいら挫折してやめてしまうんですね。

 

それでは非常にもったいない。あとちょっとで稼げる。そうなりかけるときに、ほとんどのひとがやめていってしまう理由は実はここにあるのです。

 

成果がでるまでは行動目標のみたてる!

しかし、そうは言っても最初のうちは10万円達成するための行動目標なんて立てれない。どのくらい作業をすればいいかわからないと思われる人も多いでしょう。

 

そうであるならば、金額目標は最初はたてなくていい。むしろ、たてないほうがいいです。そして、ひたすら行動目標をたてるんです。1日3記事書くとか週に何記事書くとかって行動目標をたてるんです。

 

本当は、金額目標も行動目標もどちらも必要なのですが、金額目標は最初のうちはモチベーションを低下させる原因にしかなりえないので、行動目標を中心にしていくべきなんです。

 

 

行動目標がない金額目標は妄想!

この業界では多くの人が、とりあえず月100万円稼ぎたいとかっていう人が多いんですね。でも、具体的にどれぐらい記事を入れていくのか?どれぐらいの日数を要するのかといった現実的な行動目標を成果が上がっていないうちからたてることは難しいです。

 

だから、まずは行動目標をたてる。そして、実際にちょこっと稼げるようになってきたら金額目標をたてるのです。要は、多くの人が考えているのは順番が逆なんですね。だから、挫折してしまうのです。

 

まずは、行動して稼ぐ。少し稼いだらこれくらいでこの金額稼げるというのがわかります。すると、アドセンスで10万円を達成するためにはどんなことをすればいいのかわかるようになってきます。

 

少し稼げるようになって、慣れてくればいろんなものが見えてくるので、金額目標をたてることをお勧めします。しかし、月に1万円稼ぐことができていない段階では行動目標のみを愚直に行っていく。

 

そして、その行動目標が達成できたら少しだけ自分へのご褒美を用意しておく。このことがポイントです。少しの自分へのご褒美で、かなり作業を続けていきやすくなるので是非、試してみてくださいね。

 

アドセンスで10万円稼ぎたい。50万円稼ぎたい。100万円稼ぎたい。これらがすべて現実味のある金額になるのは、あなたが行動を起こして少しでも稼げるようになってからです。

 

それまでにする金額設定は妄想となんら変わらない状態ですので意味はありません。むしろ、モチベーションを低下してしまうので金額を設定しないことをお勧めします。

 

本日のまとめ

アドセンスで10万円稼ぎたいという金額目標をたてるのは、月に1万円程度稼げるようになってから行うべきです。まずは、金額設定よりも行動目標です。

 

金額だけだと現実とのギャップに大きな差が生まれてきます。それでモチベーションを低下させないためにも、最初は行動目標だけをたてるようにしましょう。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)