アドセンスのアカウント停止を食らった場合にとれる裏技とは?

こんにとは。英語9点の男こともりさんです。今日は、「アドセンスのアカウント停止したときにとれる裏技とは?」です。アドセンスで本気で食っていくってあなたにはお勧めできます。

 

アドセンスのアカウント停止って怖いですよね。トレンドアフィリエイトで稼いでいるのであれば、アドセンスのアカウント停止は何よりも怖いはずです。

 

なので、よく規約を読むことは当たり前ではあるのですが、いざアカウント停止した場合はどうすればよいでしょうか。その時に、行える方法についてお伝えします。

 

インターネット上でのっている方法

普通に、検索したら乗っている方法としては友人や嫁さんなどの名前を借りて行うってことが書かれていますが、これってどうなのかなって思います。

 

実際に行っている人が違いますからね。友人の場合には所得税の問題があったりしますね。これは嫁さんでも同じです。その名義の人の通帳に入りますからね。

 

所得税の問題も当然に出てきてしまいます。なので、私はあまりお勧めしません。ではどうすればいいのか。ほかに方法があるのか。

 

覚悟がある人にだけ使える方法

仕事としてやる人には使える方法があります。それは、会社を作って会社名義でアドセンスを取得するということです。そうすることで、アドセンスのアカウントを再取得することが可能です。

 

法令上も個人と会社が別物になりますから、会社でアドセンスのアカウントを取得することは可能になります。そして、やましいことをする必要もなく再度アドセンスでアフィリエイトを始めることが可能になります。

 

ただ、これはちょっと副業でやろうって人にはあまりお勧めできない方法ですね。会社作るには最低でも数万円必要ですし、今後ずっと法人税を払っていく必要がでてきます。

 

法人税は、個人とは異なり赤字でも均等割りが必要になってきます。そのため年間で7万円程のお金が必要になります。それでもアカウントを復活させたいというあなたには有効な方法になります。

 

アドセンスのアカウント復活で気を付けること

会社をつくって見事に、アドセンスのアカウントが復活した場合に気を付けなければならないことがあります。それは、これまで使っていたサイトやブログにアドセンスを貼ってしまうと、もう一回アカウントがはく奪される可能性があるということです。

 

せっかく、会社を立ち上げて新しくアドセンスを取得したにも関わらず、アフィリエイトが出来ないでは洒落になりません。そうならないためにも、以前のブログに会社のアドセンスコードを貼らないようにしましょう。

 

新しい気持ちで、もう一度最初からアフィリエイトをするといった気持ちで取り組まないと結局はまたしてもアドセンスのアカウント停止になってしまいますのでご注意ください。

 

本日のまとめ

アドセンスのアカウント停止になった場合は、会社を立ち上げることで再度アドセンスのアカウントを取得することができます。ただし、以前のブログに新しいアドセンスコードを貼ると再びアドセンスのアカウント停止の可能性があります。

 

なので、そのことには十分に注意したうえで、本気のあなたの場合は会社を作ってアドセンスのアカウントを再取得するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です