アドセンスのクリック単価の平均は下がってきてるの?

こんにちは。英語9点の男こともりさんです。アドセンスの広告を貼って行うクリック型報酬のアフィリエイトでは、クリック単価はかなり重要ですね。

 

平均でいうと、だいたい20円~30円といったところになります。ただ、ものによってはクリック単価がすごく高いものもあります。例えば、キャッシングやダイエット系のものはクリック単価が高い傾向にあります。

 

あと、脱毛や生命保険、転職関係、住宅リフォームなどが高いですね。スポーツならゴルフ関係のブログを作ってアドセンスをすると、平均クリック単価は高くなる傾向にあります。

 

逆に、クリック単価が低くなりがちなのはあまりインターネットで広告の出ていないような分野はクリック単価が低くなります。例えば、芸能人の特化ブログであったり、ドラマなどはどちらかというと単価は安い方ですね。

 

あと熱愛系、ゲーム、アニメ、ニュース系もクリック単価が低いことで有名ですね。私自身は、ドラマから多くのアドセンス報酬をいただいていますのですが単価が低いとはそれほど感じてないですね。

 

ドラマでもクリック単価、20円ぐらいは計算できますので単価が仮に低くても大丈夫なようにビジネスを組み立てていくといえばいいでしょうか?最初から、アドセンスの単価を20円ぐらいで考えて逆算しているということです。

 

アドセンスの単価は下がってきている?

一昔前のアドセンス報酬だと、そのほとんどがPCによるものでした。しかし、現在の主流はスマホにうつりつつあります。そのため、決算期など時期の関係もありますが確実にアドセンスの単価は下がってきている傾向にあります。

 

PCだと、40円近くが平均単価になりますが、スマホだと20円が平均といったこともざらですね。その間をとって30円で自分が計画する報酬をたてるのではなく、最低ラインの20円。

 

ここを平均と考えて稼げる案件かどうかを考えるようにしましょう。つまり、ごくごく簡単に公式にするとこういうことになります。これをイメージしてジャンル選定をしているひとが恐ろしいぐらい少ないんですね。

 

報酬 = PV数 × クリック率 × 単価

 

クリック率はだいたい1%を見てれば大丈夫なので、単価は20円にしますのでこうなりますよね。

 

報酬 = A × 1% × 20円

 

あなたがそのサイトで10万円稼ぎたいのであれば、アクセスがどれだけ必要になるかわかりますよね。計算するとこうなりますね。

 

A = 10万円 / (0.01 × 20)

A = 500,000PV

 

単価20円、クリック率1%と考えて一つのサイトでアクセスを50万PV集めないと月額10万円は達成できないことがわかります。そうなると、それに見合ったキーワード(ジャンル)を選定するということになりますよ。

 

報酬はいくらほしいか?すべてはそこから!

そのような、最低ラインの数字を出しておいて、そのうえでキーワード選定やジャンル選びをしていく。そこのとろこがほとんどのひとが出来ていないんですね。

 

数字で突き詰めていくと、かなりアドセンスで行うアフィリエイトが見えてきます。この数字そのものは、仮のものですので実際にサイトを運営していくと、自分のブログやサイトがどんな状況なのかというのがわかってきます。

 

そして、上位表示しているところとの違いを修正してアクセス数を増やしていく。これがトレンドアフィリエイトを仕事として取り組むってことになります。ご参考にしてください。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)