アフィリエイトでライバルチェックのウソ!?

こんばんは。最近、娘がママラブになってて嫉妬しているもりさんです。今日はアフィリエイトのライバルチェックについてお伝えします。アフィリエイトをやるならライバルチェックは必要だと必ずいわれていますよね。ライバル不在のキーワードだから稼げる。

 

この市場はライバルが弱いから稼げる。ブルーオーシャンだとかってよく聴きますよね?しかし、それって本当なのでしょうか?実は、あなたが初心者の場合や成果があがっていない場合は、ライバルチェックは必要ないと個人的には思っています。

 

それは、アドセンスアフィリエイトでも同じです。なぜそのように考えているかというと、ライバルがいないところは稼げない可能性があるからです。稼げないからライバルがいてないかもしれないのです。

 

上位表示しているサイトを真似る!

いくら、稼げないジャンルでそこにライバル不在だと言っても意味がないですよね。結局稼げないってことになるんで。だから、私はこれまで成果があがってない人にオススメするのは、稼げている人が多くいるジャンルになります。

 

どういうことかというと、稼げている人がいるということは真似が出来るということです。例えば、ドラマで稼ぎたいと思うならドラマ名+ネタバレを検索して1ページ目に来ているライバルをくまなく見るわけです。

 

そして、徹底的にぱくるんです。記事をまるパクリするんではなく、いいところをぱくるんです。パクルというと、言葉が悪いので言葉を変えますね。まとめるんです。まとめるっていうとキレイな言葉になりましたね(笑)すると、どうなるか?

 

上位表示するわけです。一番上に来てるサイトを基本的に真似ているわけですから、そりゃあ上位表示しやすいわけです。そうなるとどうなるのか?はい、稼げます!どうですか?

 

この思考方法かなり的を得ているとおもいませんか?私がドラマという競合揃いの分野で稼げるようになった方法は、まさにこれですね。

 

いろんな方法はありますが、これが最も最短の距離になります。あなたがもし、これまでの人生であの人みたいになれたらいいなって思ったことありませんか?例えば、先輩や上司であんな風になれたらいいなって。

 

日本で最も強い世界チャンピオンも真似てる!

そう思ったら仕事の部分を真似るわけです。どのようにやっているのか?どんな感じで取り組んでいるのか?今、日本で最も強いボクシングの世界チャンピオンに井上尚弥という選手がいます。

 

日本ボクシング界で最強と呼び声が高い選手ですが、マイク・タイソンの詰め方やコンビネーションを真似ています。井上尚弥選手は、タイソンはもちろん、過去の名チャンピオンと言われた人達のパンチの打ち方、ディフェンス、トレーニング方法すべて真似しているんですね。

 

ちょっと話しが大きくなりすぎましたが、この真似るという方法はネットビジネスでも同じです。人間を真似るというのはかなり難しいですが、サイトを真似るのはそれより遥かに簡単ですよね。

 

自分が狙うキーワードを検索すれば必ずそこにはたくさんのサイトが乗っているわけですから。それをたくさんから真似ればもうそこはパクリではなくまとめです。検索ユーザーは、たくさんのサイトを見て情報を集めたいわけではありません。

 

できれば一つのサイトで知りたいことすべてが乗っている方がいいわけです。なので、複数の上位表示しているサイトをまとめるのです。ライバルチェックをするよりも先に、稼げるジャンルでなおかつ、自分が記事を書けるジャンルを見つける。これが最初のうちは最も大事なのです。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です