オプション取引は難しい?/オプションが日本でマイナーな理由

今回は、オプション取引が難しいといわれる理由について解説したいと思います。私は、メルマガなどでオプション取引をおススメすると必ずこういった質問が来ます。

「オプションは難しい。敷居が高い」と。そこで、今日はなぜオプションの敷居が高いのか。本当はオプションは難しくないよというのをお伝えしていきます。

オプションの敷居が高い理由

オプションが敷居を高いと思うには理由があります。その最大の理由は、個人投資家があまりやっていない取り引きだから馴染みが薄いからです。

しかし、アメリカなどの諸外国では通常の株の売買をするよりもオプション取引をしている個人投資家の方が多いです。なぜなら、オプションの方が勝ちやすいからです。

 

では、なぜ日本ではオプションの敷居が高いのでしょうか。それは、個人投資家の情報の不足しているからです。ビジネスもそうですが、多くの人が取り組んでいるものにチャンスは少ないです。

 

逆に他人があまりやっていないものというものには、儲けの種があふれています。例えば、投資信託。投資信託の8割以上が資産を目減りさせているにもかかわらず、未だに投資と言えば投資信託が一番人気です。

 

それは、証券会社が大きな収益になるため販売に力を入れているからです。逆に積立NISAなどは、個人が利益を得やすいけど証券会社の利益が少ないため、PRをあまりしていません。

このように、証券会社側の立場から人気があるもの。ないものというのがあります。オプションは、投資家が利益を得やすく証券会社にリスクがある取引です。だから、オプションは広まらず敷居が高いのです。

オプションは難しい?

では、オプション取引は難しいのか?オプション取引は実は難しくありません。証券会社のページなどで、ギリシャ指標なんかの説明をしています。そのため、多くの人は難しいと感じます。

 

でも、売買をするのにギリシャ指標はほとんど必要になることがありません。私が見てるギリシャ指標は、デルタぐらいです。デルタも0に近くなればニュートラルのポジションだというぐらいしか意識していません。

そんなことよりも、オプション価格が暴落時にどのように動くのか。日常はどのように値動きするのかを1日1回見ておき感覚をつかんでおくほうがよっぽど重要です。

 

そしてポジションの基本は、次の月の第2金曜日までにいくらまでいかないかを考えるものです。上がる、下がるを考えるのではなく1000円以上、上がらない。1500円以上、下がらない。

範囲を当てるゲームだといえばわかりやすいでしょうか。その範囲をポジションに表現するだけです。そして、組み合わせの中でほぼほぼ勝てる組み合わせというのが存在します。

今月であれば、8月28日現在・日経平均20500円なのが9月13日に17950円より下がらなければ勝ちというポジションを保有しています。そのポジションの内容をまとめるとこんな感じです。

損益分岐点17,950円
最大利益550,000円(18500円の時)
通常利益 50000円(19000円以上の時)
証拠金 13万円

 

これは、17950円を下回らなければ勝ちというトレードです。最大利益は18500円の時で55万円です。19000円以上の場合はいくら上に行っても利益は5万円です。

しかも証拠金は13万円程度の少額です。通常利益がたったの5万円かって思う人も多いと思います。でも、これは1セットで5万円っていうだけです。

 

証拠金を130万円にすれば、ほぼ間違いなく50万円稼ぐことができるポジションということです。これでも勝つのは難しいでしょうか?あなたは9月13日までに、日経が17,950円までいくと思いますか?

私は、その確率は極めて低いと思います。オプションは、そうやって勝ちやすいポジションを組んで勝っていくものなのです。そのために使うツールは、SBI証券のオプションシュミレーターだけです。

 

なぜオプションなのか?

敷居が高く難しいと思われる取引であるオプションをなぜすすめるのか。その理由は簡単で、初心者でも勝ちやすいからです。日経が17,950円まで行かなければ勝ち。こんな勝ちやすいトレードは他では組めません。

 

しかし、私がオプションをおススメする最大の理由は勝ちやすいからではありません。現在、インターネット上にはいろんな投資を教えている人がいます。中身を見れば稼げるだろうなって思うものも時々あります。

 

でも、そういった人たちに欠けているものがあります。それは、時間です。私は、ただお金を稼いだらいいと思っていません。その先に、自由な時間がなければ意味がないと思っています。

 

せっかく投資という時間的余裕と経済的自立を達成できるものを行っているのに、デイトレみたいな張り付いてトレードをするのものを私はもったいないなと思ってしまいいます。

どうせリスクをとって投資をするのであれば、経済的自由と時間の自由両方を達成してほしい。その両方を達成するためには売買回数が少なく、一日1回チャートをみるだけで稼げるオプションしかないのです。

 

経済的自由と時間の自由の両方を達成したい。私は、その理想の生活スタイルを一人でも多くの人に手に入れてほしい。だから、おススメする取引は225オプションなのです。

追伸
オプション取引を学びたい。オプションで経済的自由と時間の自由を獲得したいのであれば、コチラから無料でご登録ください。

月利10%を安定して稼ぐ投資法はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)