オプションでリスクヘッジをかけすぎると最悪な合成ポジションに!?

このページは、オプションリスクヘッジを考えすぎた合成ポジションをとると勝率が著しく低くなるという話をしたいと思います。

私は、何事もバランスが大事だと思います。しかし、世の中には必要以上に恐怖を感じる人がいます。それを前提に今回の記事をお読みください。

 

私は、今月下記のようなポジションを保有しています。現在も保有継続中ですが、含み益が出ています。

保有ポジション
P19375 買い 1枚 135円
P19000 売り 2枚 98円

リスクヘッジの質問

私が保有しているポジションに先日、メルマガでこのような質問がきました。

質問内容
買いより売りの枚数が多いのですが、売りのリスクはヘッジできているのでしょうか?

売り1枚分が損失無限にはならないのですか?買いと売りが同じ枚数なら理解できるのですが。大丈夫なのかも知れませんが、素人なのでよく分かりません。

私が保有しているポジションをわかりやすくするために具体的な数字を下記に掲載します。

保有ポジション
P19375 買い 1枚 135円
P19000 売り 2枚 98円
損益分岐点  18,564円
最大利益 435,000円(19,000円時)
通常利益 61,000円(19,375円以上)

日経が19,375円以上だといくら上がっても61,000円の利益になります。エントリー時が20700円の時だったので、かなり下がって18,564円までなら利益がでることがわかります。

私からすると、上がっても下がっても利益がでるので、かなりリスクヘッジ出来ているポジションだと考えていました。損益図だとこんな感じです。

このポジションに対する質問は、売りが買いより1枚多いので損失無限大でリスクの多いポジションになりませんか?という内容です。確かに、私の保有しているポジションは損切りを入れなければ損失無限です。

ただ、その余力がSQ値で18,564円まであります。20700円の時に18,564円が損益分岐点というとかなり安全圏だと思うわけです。1000円ぐらいの大きな暴落があっても、対策をとれる余裕もあります。

 

しかし、これが質問者の言うように売りを1枚だけ保有の場合だとこんな感じになってしまいます。

質問者の提案するポジション
P19375 買い 1枚 135円
P19000 売り 1枚 98円
損益分岐点 19,230円
最大利益    338,000円(19000円以下)
最大損失      37,000円(19375円以上)

このポジションは、損失限定にこそなっていますが、日経が20,700円の時にエントリーしました。20,700円の時に、日経が19230円以下になることにかけれますか?

通常なら19,375円以上になって、37,000円の損失になる可能性の方がはるかに高いです。なので、私はこのパターンで1枚売りというポジションは絶対持ちません。

 

もちろん、数値を変えれば戦略的にもてないこともありませんが・・・基本的にはもたない戦略です。そもそも日経平均が上がるか下がるかは、誰にもわかりません。

だから、上がっても下がってもよいように2枚のポジションを持ちました。1枚のポジションをとるということは、19,230円以下になることを予想しているポジションです。

 

20700円の時に、1500円以上下がるポジションを組むということです。損失無限に目を向けるあまり、著しく勝率の低いポジションを組んでいることになります。

それは、オプションシュミレーターを利用すれば簡単にわかることです。ちなみに、質問者のポジションは損益図でいうとこんな感じ。

損失は、37,000円に限定されていますが・・・利益になるには、19,230円以下になる必要があります。勝ちにくいですよね。

今回の問題点

質問者のポジションの問題点を一言でいうと、損失無限というリスクに恐れすぎってことになります。その結果として、勝率が著しく低くなってしまうわけです。

質問者の文面では、素人と書いていますが、売りが損失無限と理解している。1枚ずつなら損失が限定されることを理解している。このことから、まったくオプションを知らないって人ではないことが推察されます。

 

本当の初心者なら損失無限って言葉も出てこないですからね。一定レベルの勉強をしているからこそ、損失無限についての誤解はしてほしくないって私は思います。

なぜなら、日経225でもFXでも損切り入れてなかったらどれも損失無限だからです。損失無限でない金融商品ってありますか?

 

オプションだけ損失無限って考えるのは、マインドをかなり修正しなければならないと思います。損切りを入れれば、どれも損失は限定されます。

損切りを入れないことを前提で話すのであれば、日経225先物を買ったり売ったりする方がよっぽど危険な取引だということを認識しなければなりません。

 

そして、重要なポイントとして損失無限をおそれるあまり勝率が著しく低いポジションの方がいいのではないかと感じていることです。これは、知識の欠如ですね。

 

オプションシュミレーターを利用すれば、誰でも判断できることですので1枚だったらどうなのか。2枚だったらどうなのかというのを確認しておくようにしましょう。

オプションの合成ポジションを組むのであれば、私もオプションシュミレーターを毎回使います。感覚的にわかっていても、必ず確認のために利用しています。

 

今回の記事を読んだあなたは、今後必ずオプションシュミレーターを使うようにしましょう。そして、売りは損失無限だから怖いって考えは、今すぐ捨ててください。

それを持っていたらオプションではまず勝てません。売りの方が圧倒的に勝率が高いわけですから。売りでいかに資金管理をするのか。証拠金管理をするのかが最も重要なわけです。

追伸
日経225オプションで勝ち続けたいと思うあなたはコチラにご登録ください。安定して月利10%を稼ぎ続ける手法を公開しています。
月利10%を安定して稼ぐ方法はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)