キュレーションサイトの構築を目指してる?

 

こんばんは。最近、キュレーションサイトの構築という言葉について調べまくってるもりさんです。インターネットで仕事を手がけてる人ならこの流行り一度は耳にしたことがあると思います。なので、今回はキュレーションサイトの構築について書いていきたいと思います。

 

そもそもキュレーションサイトって何?って人もいらっしゃるかと思うので、簡単にご説明していきたいと思います。最もわかりやすいのは、NAVERまとめでいろんなサイトやブログから情報を集めてまとめていくスタイルのサイトのことです。

 

それがなぜ、ワードとして流行っているかというと、googleがまとめサイトを上位表示しやすいような検索エンジンだからということが言えるでしょう。上位表示しやすいのがキュレーションサイトなら急いで構築しなければとネットビジネスに取り組んでいる人が考えてるのですね。

 

キュレーションサイトがSEOに強いのは滞在率が長いから!

ただ、まとめサイトが上位表示するのはキュレーションサイトを構築できてるから上位表示するのではなく、まとめていることでユーザーの利便性を向上しているからです。

 

要は、滞在率がNAVERまとめは長いから、そのために上位表示しやすいのだと思います。それについては2chまとめなどでも一緒ですね。ユーザーの滞在率が長いんですね。実際にgoogleは、そのことをSEOの基本指標の一つとしているでしょう。

 

私は、記事の書き方で常々いろんなサイトをみて記事をまとめましょうということを話していますよね。極論するとそれもキュレーションサイトの構築とういうことになります。オリジナルコンテンツがいいのですが、書けないならまとめましょうと話てます。

 

では、NAVERまとめその他たくさんのキュレーションサイトが構築されている中でこれから本格的にキュレーションサイトを構築することにメリットがあるのか?また、トレンドアフィリエイトとの関連性はどのようなものになるのか?そのことについて考えてみます。

 

ニッチな部分にまだまだ参入の余地あり!

基本的に、キュレーションサイトの構築についてはまだまだ参入余地はあると思っています。大手企業ではないニッチな部分を使えばいけるのではないでしょうか?

 

基本的に、大手企業はすべてを構築したキュレーションサイトで終わらせています。アドセンスを貼って収益化しながらそういう仕組みになっていますね。これを小規模な事業は、リストをとったり物を販売したりするという集客に特化したものとして使うとまだまだいけると思います。

 

現在は、初回の購入者に対するマーケティング費用が莫大にかかるようになっていますので、その集客の基本の入口として使う分にはまだまだ戦略を練ればやっていけるのではないでしょうか?

 

トレンドアフィリエイトとキュレーションサイトの組合わせは未知数!

ただし、トレンドアフィリエイト(アドセンス)での集客というとちょっとあまり構造を思いつかないところがありますね。いろんなサイトを集めて集客しつつ、自分のサイトに一番多くのユーザーが訪れるようにする。

 

あと、ある程度強くなったら自分の作っているサイトへリンクを貼れるってことぐらいになるでしょうか?そのあたりのところにまだ戦略を練る余地は残されているのですが、現状ではまだ難しいというのが個人的な結論になりますね。

 

ただ、ここにも必ず結び付けてビジネスをする人が今後きっと現れてくるような気がします。私も実はキュレーションサイトの構築に興味があって今後取り組む予定をしています。なので、キュレーションサイトの構築にどんな未来があるのかここのブログでお伝えしていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です