コンテンツseoでは文字数はどれくらい必要なの?

こんにちは。プロブロガーのもりさんです。今日は、コンテンツSEOでは文字数がどれくらい必要なのか。そのことについて私なりの意見をお伝えしていきます。

 

コンテンツSEOをする上で文字数というのはとても重要なファクターになってきます。厳密にいうと文字数ではなくて単語数になります。

 

ただ、単語数というのを考えて記事を書いていくのが難しいので、文字数を増やしていけば自然と単語数も増える。なので、文字数が必要かどうかと言われるとコンテンツSEOでは最も重要な要素の一つになります。

 

なぜコンテンツSEOに文字数が必要なのか?

そもそも、コンテンツSEOというのはコンテンツ(記事)を充実させることで勝負するSEO対策になります。要は記事の質で他のブログやサイトよりも高いということが必要になってきます。

 

また、Googleはコンテンツの質を近年では重視しています。そのため、ブログでの滞在時間というのがとても重要します。1人の読者あたりどれだけそのブログに滞在しているかというのが質が高いということになります。

 

そのように考えると、文字数は長ければながいほど滞在時間が長くなります。ただ、もちろん大事なのは長ければいいというものではなくきちんとそのユーザーが知りたいことについて書いている必要があります。

 

そのうえで、プラスしていろんな情報をくれる。そんなコンテンツがSEO上すごく優遇されるということなのです。なので、文章的におかしくならないうえで大事なのは共起語がどれだけ入っているのか。

 

これを最近Googleは見ているといわれています。共起語とは、例えばプリウスについて記事を書いていたとして、その記事の中にトヨタであったり、タイヤ。燃費。人気車とかプリウスを連想させる言葉がどれだけその記事に書かれているのか。

 

そういったことになります。プリウスという言葉を出さなくても、この記事はプリウスのこと書いているよねってわかるような単語をいっぱい使っていること。これを共起語といい重要視しています。

 

しかし、これを共起語のツールみたいなものを使って記事の中に入れていけばいいかと言えばそれも違います。あくまで、結果としてそのようになるような記事を評価するということです。

 

単語数を重要視しているというのは、そういうことなのです。本当に、Googleのロボットは人口知能ですからもうほぼ完成されてきています。これを小手先のテクニックだけでなんとかするのでは難しい。

 

大手企業もどんどん参加してきている

そのため、近年企業などが大きく取り組んでいるのがコンテンツSEOなのです。なので、私たちが記事に書くことというのは特別に何かをするわけではなく、記事のタイトルと一致した文章を読みやすく届ける。

 

それが一番の基本になるのです。そして、おそらくこの記事を読まれているあなたが最も気にしているのは、結局、コンテンツSEOをするための文字数はいったいどれくらい必要なのということだと思います。

 

それがわかれば簡単なのですが、残念ながらその答えはありません。最低限1000文字以上は書かないと難しいというのはありますが、そっから先はライバルとの兼ね合いになります。

 

最近では、企業がキュレーションサイトをつくって1記事あたり3000文字、4000文字入れてくるというものが増えてきています。なので、そこに勝つためにはそれ以上の文字数(単語数)を入れなければならないでしょう。

 

しかし、企業がまったく参入していないようなところについては、800文字でもよかったりすることもあるので、文字数がどれだけ必要なのかというのはライバル次第ということになるのです。

 

今後は、企業がどんどんコンテンツSEOで、メディアをつくってくることが増えるのでそこのところだけは認識しておかなければならないでしょう。企業は、大きな資金を投入して記事を書いています。

 

そこに勝負を挑むのであれば、それ以上の高い質が求められてきます。しかし、企業がつくっているブログやサイトでもすべてをカバーできるわけではありません。企業が手を出さないような分野っていうのは必ずあります。

 

我々のような個人で活動しているようなブロガーの場合は、そういったあいているところ。あいているところを狙って勝負する必要が今後ますます必要になってくるでしょう。

 

そこには、もちろんコンテンツSEOの知識も必要ですしターゲティングをしっかりすることも必要になってきます。企業が狙っていないところの隙間を探していく戦略が必要になってきます。

 

若しくは、企業が書いている記事よりも超特化してブログを作っていく必要があります。そして、それらができなければプロブロガーとして生き残っていくのはとても厳しい時代になってきているのです。

 

本日のまとめ

コンテンツSEOと文字数は密接に関係があります。ただ、やみくもに文字数を増やせばいいかというとそんなことはなくて、共起語と言われるような単語を入れていく必要があります。

 

なので、文字数の伸ばしたいからと言ってまったく関係のない文章を書いても意味ないです。そして、そのコンテンツSEOに必要な文字数というのは明確なものがあるわけではありません。

 

それよりも、ライバルがどれくらいの文字数の記事を書いているのかをチェックして記事を書いていく必要があるということです。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です