トレンドアフィリエイトでリライト記事は有効なのか?

こんにちは。英語9点の男こともりさんです。今日は、トレンドアフィリエイトでリライト記事は有効かどうかについてお伝えします。

 

結論的な話をすると、トレンドアフィリエイトでもすでにリライトも上位表示が厳しくなっているというのが個人的な見解・答えです。

 

もちろん、最初からオリジナル記事で1000文字以上どんどんかけるひとはいないと思います。私も初期のころは、800文字の記事を書くのに1時間以上かかっていました。現在ではその半分ぐらいで書けるようになったのですが、初期のころはもっぱらリライトしていました。

 

なので、練習の時期、ごちゃ混ぜブログの時にはリライトでもいいと思うのです。しかし、それは徐々にオリジナル記事にする必要があると思います。

 

Googleはリライト記事を評価しない!

その理由ですが、何よりも現状、トレンドアフィリエイトが広まったこともありリライト記事を同じようなブログでというのが圧倒的に増えたことがあげられます。

 

そのために、Googleがどうしてもそれをなんとかしたいと考えているからです。その一環として行われているのが、目視でされる手動ペナルティーなどがあります。

 

Googleの立場で物事を考えてみてください。あるキーワードで検索して同じような内容の記事が1ページ目を独占されていたらどうでしょう?いろんな意見や記事が並ぶというのがGoogleは望んでいるのです。

 

それは、ユーザーも同じで、同じようなことしかのってなかったらイライラしてしまいますよね。本当に知りたいことが3ページ目までいかないとのっていないようでは、イライラしますよね。

 

でも、これって結構あったりするんですよね。なので、Googleはユーザー目線で考えていい記事というのを上位表示したいんですね。もちろん、いい記事というのはリライト記事でないことは明らかですよね。

 

リライト記事は手動ペナルティーで飛ばされる?

また、リライト記事でつくったブログが手動ペナルティーで飛ばされるってことが、近年しょっちゅう行われていますよね。それは、Googleがユーザーのためにと思ってやっています。

 

私自身も手動ペナルティーで価値のないコンテンツを食らったことがありますので、それ以降はリライトは一切しなくなりました。そういう理由で、私はオリジナル記事コンテンツにこだわりをもつようになりました。

 

そのために、外注をなかなか導入してなかったというのもあります。なので、ごちゃ混ぜブログの段階ではリライトでも大丈夫ですが、特化型に移行したのちはリライト記事はやめましょう。

 

そして、どうしてもオリジナル記事を書けないようなジャンルや記事を書きたい場合は、外注さんを使う。これが最もいい手法だと思います。外注さんは、自分の想像していたものよりもいい記事が上がってきますので、驚きますよ。

 

トレンドアフィリエイトでリライトはもう通用しなくなってきた。これが私の個人的な見解になります。ご参考にしてください。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)