トレンドアフィリエイトで手動ペナルティーを食らっちゃった!

こんばんは。英語9点の男こともりさんです。今日は、トレンドアフィリエイトで手動ペナルティーを食らった経験についてお伝えします。

 

私は、これまでトレンドアフィリエイトをやってきた中で1度だけ手動ペナルティーを受けた経験があります。それは、Googleサーチコンソールから連絡がくるのですが驚きましたね。

 

当時、私のサイトはたった2つで80万円以上稼いでいたのでそれが圏外に飛ばされたのは相当ショックでした。ただただ夢でないかと思いたかったですね。さすがにその時は、私もまったくやる気が起きなかったです。

 

Googleサーチコンソールから手動ペナルティーがやってきた!

今、思い出してもけっこうつらかったのを覚えています。そして、Googleサーチコンソールに登録してた他のサイトたちも、すべて手動ペナルティーを食らってしまったのです。本当にどん底でしたね。手動ペナルティーの理由は価値のないコンテンツというものでした。

 

何度も、何度も修正して手動ペナルティーが解けるように申請してたんですけど、1月ぐらいたったときにもう諦めました。なぜ、あきらめたかというと、一つどうでもいいブログが手動ペナルティーを食らっていたので、全部削除して新しく日記ブログを20記事ぐらい入れて申請してみたんです。

 

しかし、それでも手動ペナルティーが解除されることはなかったんですね。だから、ほかのをいくら修正しても無理だなと判断したんですね。それまでに修正したのは、芸能人の写真を全部削除。

 

キーワードを詰め込みすぎたのを減らす。アフィリエイトリンクをはずす。ウィキペディアを参考にリライトしていたのを削除などをしたのですが、結局無理だったのでもうあきらめるしかなかったですね。

 

インターネットでいろいろ調べて、手動ペナルティーを解除できたひとがいてたのでいけるかなと思ってなんとか粘ったのですが、最終的にはもう諦めるしかなかったですね。

 

リライトと芸能人の写真を使わないようにした!

その経験があったために、私は最近は基本的にリライトをしないようにしています。そして、芸能人の写真も使わないようにしています。結局のところ、何が原因かというのをGoogleが教えてくれるわけではないですから対策のとりようもないんです。

 

当時のアナリティクスのページビューが3を超えているし、滞在時間も3分を超えていました。直帰率は50%台でした。う~ん。この価値の低いコンテンツってどうやって判断してるんやろ?まったくわからん。

 

手動ペナルティーは、ある程度期間がたてば消えるらしいので、ほおっておくというのも一つの手かもしれません。私の場合は、ドメインが切れた時点でもう更新しませんでした。

 

なんか縁起も悪いですし。リダイレクトとかも使おうかとも思ってたんですけどね。そっちにも手動ペナルティーが継続されるなんてインターネットで調べると書いていたところがあったのでそれもやめました。

 

そのため、私が現在稼いでいるブログを公開していますが、記事のリライトはせずにオリジナルで書いています。また、キャストの画像も使っていません。イラストを外注さんにお願いしています。

 

手動ペナルティーは結局理由がわからない!

この何が原因かわからないってところは、今でも怖い部分ではあるのですが・・・現在は1サイトで30万円以上収入が入るようなビッグサイトは意図的に作っていません。

 

リスクの分散のために1サイトでは多くても20万円前後にして、同じテーマで稼ぎたいときは違うサイトを立ち上げるようにしています。トレンドアフィリエイトで手動ペナルティーを受ける可能性は誰しもがありますので、注意してくださいね。

 

特に、トレンドアフィリエイトで手動ペナルティーを受ける対象になりそうな気がするのはリライトですね。そして、芸能人の画像もなんか影響したのかな?なんて思っています。

 

なので、ここだけはできる限りオリジナルコンテンツにしましょう。もし、それが難しい場合は一つのブログやサイトをリライトするのではなく、たくさんのサイトから集めてきてリライトするようにしましょう。

 

たくさんからまとめてくると、特定のブログをリライトしてるってわけじゃないからわかりにくいんですね。なので、基本的にはオリジナルコンテンツを提供するようにしましょう。

 

手動ペナルティーはオリジナルコンテンツでクリアする!

トレンドアフィリエイトで手動ペナルティーを受けないためには、このオリジナルコンテンツというのが最も重要になるのじゃないかなと実際に手動ペナルティーを受けてから感じたことですね。

 

ちなみに、トレンドアフィリエイトで稼いでいるブログを公開していますが、このサイトは、かなり見栄えも悪い。それでもコンテンツだけは、マジで書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)