アドセンスアフィリエイトで記事の書き方がわからないあなたへ②

このページでは、アフィリエイトで記事の書き方がよくわからないってあなたのために書いています。記事は、普通にかけるしってあなたは無視してもらっても大丈夫です。

 

しかし、もし、あなたが記事を書くのが面倒だなとか上位表示できる記事の書き方を知りたいのであれば今回の記事はとっても役立つ内容になっていることをお約束します。

記事が書けないのであればまとめる!

それでは順番に手順を説明していきます。以前の記事で、リライトはだめでまとめ記事にするというお話をしました。なので、まず最初に行なうのは自分が狙っているキーワードの検索結果をみます。

 

これは記事を書く前にです。必ず行なう手順ですので習慣にしてくださいね。そして、1位から10位まで順番にみていきます。

 

詳しく見る必要はないので、とりあえずメモ帳等に記事を貼っていきます。そして、10位ぐらいまでメモ帳に貼ったあとに順番に見ていきます。

 

この1位~10位の順番が今、現在にgoogleがそのキーワードで評価している順位になっていると言えますよね。なので、その10位までの記事をまとめるのです。するとどうなると思います?

 

googleで1位表示される記事の書き方

評価されているのページをまとめるわけですから、当然上位表示されるはずです。もちろん、必ずではないですが少なくても理論上はそのようになりますよね。

 

ただ、コピペするのはよくないので、その10位までみたものを自分の言葉でまとめていくのです。

 

もちろん、まとめの主が1位のや2位のになるかもしれません。しかし、そこに様々な情報がちりばめられることで、文字数も必ず他の記事よりも多くなってきます。当然、評価は上がりますよね。

 

実際にインターネットユーザーもまとめ記事をよく読む傾向にあります。NEVERまとめなどが人気が出る時代なので、いかに上手にまとめるかっていうのも、今後はこれまで以上に重要になってきます。

 

そこにちょこっとでもいいので、自分の視点を加えればそれはオリジナルのものになってきます。ただ、一つだけコピペしてリライトするようなことだけはしない方がいいです。

 

調べたいものが乗っていなかったら検索の幅を広げる!

著作権の関係性もあるので、あくまで10位ぐらいまで見てそれをまとめるという気持ちが必要になってきます。また、キーワードを検索してみて、もし自分が知りたい情報が10位までになければ20位まで調べる。

 

そうやって記事を書いていくようにすればあなたが記事を書けなくなるようなことはもうありません。ちなみに、自分が調べたい記事が10位までになければそれはチャンスであるともいえるでしょう。

 

 

記事をまとめれると、どんな記事を書こうかというよりもどんなキーワードで記事を書こうかというスタイルに変わって行きます。そうなれば、あなたが記事の書き方がわからないということはなくなってきます。最初大変ですが試してみて下さいね。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です