アドセンスアフィリエイトを実践前に必ず行なうべき一つのこと!

アドセンスアフィリエイトの準備が整ったので、さあ実践しよう。記事を書こうと思われているあなたも多いと思います。今日は、その前に絶対に通っておきたい手順についてお伝えしていきます。

 

基本的に一番最初はどんなジャンルの記事を書こうかなって考えると思います。それと併せて考えてほしいのが「誰に何を約束する」のかということです。

 

私は、長く社会保険労務士として活動していましたので人事評価などをサポートすることが多くありました。ただ、いくらそういったものをサポートしたとしても、そこの人事評価はうまくいかないことが多いんです。

 

その理由は何かというと、経営者の人が従業員に何を約束しているのかというのを考えてないからです。けっこう多いことなのですが雇用契約書すら結んでないっていうのがほとんどなのです。

 

失敗する理由は、約束がないから

これでは、どんなにいい人事評価の制度を導入したとしても絶対に成功しないんですね。その制度には、経営者から従業員に対する想いがないからです。もっとわかりやすく言うと、あなたの会社の商品は何かを約束しているはずです。

 

運送会社であれば、安全に早く頼まれた荷物を運ぶことであったり、飲食業であればいくらで、こんな食べ物が出るってメニューがありますよね。それは、顧客に約束しているということですね。

 

もちろん、店や会社によって約束のレベルが違ったり価格が違ったりもします。企業は、この約束を打ち出したとたんに売上が爆発的に増えたりってことがすごくたくさんあります。

 

あなたはお客様に何を約束していますか?

これは、インターネットのビジネスでも同じです。このブログ・サイトは誰に向けて書いているのか。そして、検索してくれるインターネットユーザーに何を約束しているのかというのがあれば、あなたのブログ・サイトに何度も訪れてくれるでしょう。

 

少し抽象的な話になっているので、具体的な話をしたいと思います。例えば、少し前に「下町ロケット」というドラマがありました。このドラマは、町工場の社長が大企業に立ち向かいながらロケットを飛ばすというストーリーでした。

 

このドラマのブログを作るとします。情報を届けたい相手は誰でしょうか?若者でしょうか?それとも高齢者でしょうか?男性でしょうか?女性でしょうか?

 

私が考えたのは、高齢者ではないだろうと考えました。そして、このドラマは女性よりも男性の方がメッセージが刺さるのではないかと考えました。

 

若すぎてもいけないので、働き出した新入社員から40代までとざっくりと絞りました。次に、ドラマで検索されることと言えば、ネタバレや動画、感想などが多いです。

 

なので、ネタバレの記事を書こうと決めました。そこで決めた私の約束は、「新入社員から40代までの男性で下町ロケットを見ている人にどこりも詳しいネタバレを届ける」ことにしました。

 

悩んだ時はあなたが定めた読者が喜ぶかどうか

インターネットで相手が見えないため、何も考えずに記事を書き始める人が多いのですが、このブログやサイトのコンセプトを決めるといろんなことがやりやすくなります。

 

迷った時は、「新入社員から40代までの男性で下町ロケットを見ている人」はどう感じるだろうと考えればいいだけです。

 

今回の「下町ロケット」では、男性をターゲットにして話ましたが、例えばターゲットが女性の若い人だったりすると絵文字を使ったブログやサイトにしてもいいですよね。

 

そのことで、読者の人が共感したりします。そうすれば、どんどん読者は増えていきますので、まず記事を書く前にそのコンセプトを決めるのを忘れないようにしましょう。

 

たくさんのブログやサイトを作っていくことになるので、そのことを忘れがちになります。実際に私も何も考えずにサイトやブログを立ち上げたりしてしまうことも多いです。

 

しかし、そのたびにこのサイトは何を誰に約束しているのか。常にそこに立ち戻るように意識してしています。あなたも是非やってみてくださいね。あなたのブログのファンがきっと増えますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です