バズる記事の体験談!

こんばんは。もりさんです。今日は、バズる記事の体験談についてお伝えしていきます。つい最近、突然バズる記事にあたりました。

 

ただ、あたったっていっても昔からあるサイトだったんですけどね、ヤフーニュースにその話題がのったことで1日のPVがいきなり3万ぐらいになりました。

 

その内容というのが、占いです。私が生まれて初めてつくったサイトでまあ汚いサイトです。細木数子さんの占いのことを記事にしているサイトなのですが、長友佑都選手と平愛梨さんが大殺界が明ける来年に結婚するということをスポーツ紙が伝えました。

 

そのことで、昨日に私の占いサイトにアクセスが殺到しました。これは、これでうれしい悲鳴だったのですがアクセスが殺到したためにABテストを行おうと思い、昨日の夜は寝れないぐらい働きました。

 

これまで、アドセンスと占い案件をダブルスタンダードで貼っていたのですが、アクセスが集まりだすとペナルティーを食らうおそれがあると思ってアドセンスをはがすして、占い案件でどれくらい稼げるのか。

 

占い案件をはがして、アドセンスだけでどれくらいの報酬かあがるのか。夜な夜なテストするためにサイトのモデルチェンジをしていました。しかし・・・一日たった本日は、昨日のようなアクセスが来なかったために、作業がややムダになってしまいました。

 

元々、なにもしなくても2000PVぐらいはあったので、その水準に戻りました。う~ん。昨日の夜中の作業は無駄になったかも・・・。こういうバズる記事がでたときってこういったこと多いんですよね。

 

バズることになった学び

棚ぼたでもらった出来事だったので、ちょっとうれしかったのですがこの出来事から学ぶべきポイントがいくつかつまっていますので、シェアしておきたいと思います。

 

一番は、ヤフーのニュースは絶大で掲載されるとバズる。当たり前のようですが、これってかなり大きいことですよね。私の場合は、特化型ブログ以外はやらないのですが、ごちゃ混ぜブログする人はこれを常に考えないといけないのかなと思いました。

 

ヤフーニュースに取り上げられるようなことをあらかじめ記事にしておけば稼げるということになりますね。バズる記事を書きたいのであれば、そんな考え方で記事を書くべきです。

 

また、特化型ブログでも偶然的にバズる記事はあるということです。正直、何が起こったのかわからなかったんですけど、きちんとアクセスが集まり始めた理由を調べることです。

 

私は、それをせずにこれからも続くものと考えてサイトを大幅にリニューアルしてしまいました。かなり時間をかけてそのようなことをしてしまいました。まあ、ABテストは結果するのでムダではないんですけどね。

 

しかし、それでも100ページを超えるサイトなのでなかなか骨が折れました。きっちりとバズる記事がなんでバズったのかを把握したうえで次の行動をしなければならないと反省しました。

 

安定的にアクセスを集めたい

私の場合は、これまでバズる記事を書くって意識はなかったのですが、なんか気持ちいいのでやりたくなる気持ちもわからなくはないですね。バズる記事を書く方法ってあるのですがそれをつかっていこうかな。

 

そんなことを想った1日でしたね。まあ私は偶発的なバズる記事ってあまり好きではなく狙いにいって上位表示して安定的にアクセスを集める。これが基本的なスタイルです。

 

ロングテールで徐々にアクセスを集めていく。一時的にではなく、継続的に安定して稼いでいくというところにこだわりをもっています。単純に安定して稼いでいきたいって気持ちが大きいんですけどね。

 

SEO対策で、最も重要なことを見たような気がしました。今後の自分の仕事のスタンスにも大きくかかわる出来事だったのであえてブログ記事にしてみました。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です