ビットコインで損する3つの理由/儲けるのは簡単

このページは、ビットコインで初心者が損する3つの理由をお伝えします。ビットコインに投資する人は投資を仮想通貨で初めている人がとても多いです。

 

そのため投資の基礎を身に着けていない人が多く、ほとんどの人が損をしています。しかし、2018年現在の仮想通貨の市場・ビットコインの市場というのはとても簡単な市場です。

 

本当にごくごく当たり前のことを知っているだけで、儲けることができます。私は、投資を15年以上しており投資が簡単だとは絶対にいいたくありません。それは、9割以上が負ける世界だからです。

 

それでも、ビットコインの投資については儲けるのは現状ではすごく簡単です。これは、プロの投資家であれば全員がそう思っていると思います。そこで、今回なぜビットコインで初心者が損をするのか。

 

プロの投資家がどのようにして勝ち続けているのかをお伝えしていきます。最後まで、読んだときにビットコインで負けているあなたはなぜ負けていたのかわかるでしょう。そして、今後は勝てるトレーダーになっているでしょう。

 

ビットコインの情報収集をしている

ビットコインで損する一つ目の理由は情報を収集しているということです。ビットコインで勝とうと思うのであれば、情報収集はしないことです。情報収集で勝てるのであれば苦労しません。

 

なぜなら、一般に情報が下りてくるときはプロは逃げているときだからです。情報収集をして、それを根拠に売買するのであれば勝てません。まず勝てない。あなたが情報の風上に立てているのであればいいです。

 

しかし、多くの人がYouTubeやアプリなどインターネットで情報を得てると思います。その時点で情報では100%負け組です。そこを前提に投資をしなければなりません。投資で勝つためには、情報はとらないことです。

 

情報をとらないと決めることで勝てるようになる確率がぐっと上がります。なぜなら、ほとんどの人が情報に左右されて売買しているから負けている。多くの投資家と逆の行動をするということが勝てる10%に入るということなのです。

 

今すぐチャンネル登録しているYouTubeを解除して、情報収集しているアプリをアンインストールすることを私はおススメします。これは冗談ではなく、私も株で勝てるようになったきっかけは情報をとらなくなったことがスタートだったからです。

 

トレードではなく投資をしている

2つ目の損している理由は、トレードではなく投資をしているということです。よくわからない人が多いと思いますが、買ってその価値が上がるのを待っているのが投資ですね。

 

これに対して、売買を繰り返しているというのがトレードです。残念ながら、保有していたら上がるって時代はもう完全に終わっています。そういう意味では、トレードをしなければ勝てません。

 

これだけ、暴落しているのにいまだに年末には200万円とかってあほなことを言っている人をみると私は言葉を失います。そんな動画を見てしまうから期待だけ膨らまして、資金をどんどん失ってしまいます。

 

そもそも、ビットコインの価値が上がるってなんでなの?私は、実需がわくとは全然思えないし、ビットコインがAmazon等で物を買うことができるようになるとは思いません。

 

ビットコインが通貨になるというのであれば、円やドルなどのようにBTC表記で物が売買されるようにならないといけません。ビットコインでも買えるよっていうのでは、ほとんどの人がビットコインを使って売買しないでしょう。

 

あれだけ価格が変わるのですから、そんな危険なもので支払いをするよりもボラティリティが少ないもので取引をする方が安心して取引できます。なので、私は実需が生まれると思ってないし買って保有なんて論外です。

 

トレードをして、空売りができるようになってはじめてビットコインで勝つことができることを認識しなければいけません。買いと売りがある中で、買いだけをしているハンデ戦をなぜ挑むのかなと思ってしまいます。

 

税金を気にしている

これは、よくメルマガでも相談が来るのですが税金を考えて投資なんてしていたら、売買なんてできません。仮想通貨は基本雑所得ですが、それは継続して売買して利益をしていれば別です。

 

競輪や競艇も基本的には、雑所得ですが継続的に利益を出していれば損失の部分は経費になります。これは、裁判の判例でも認められています。これは、仮想通貨も同様の判断をするのが一般的です。

 

なので、どんどん損切りをして利益を出していけばいいだけです。それがどうしてもいやなのであれば、法人をつくって売買をすればいい。そしたら、大きな利益が出ても個人の時より税金は安くなります。

 

それぐらいのことは最低限調べて取引を始めるべきですし、トレードをしない理由にはならないと思います。税金が高いので売れないとかって人を見ると、いつまでもっておくきなのかなって思ってしまいます。

 

ビットコインで簡単に勝つ方法

ここまで、ビットコインで損をする3つの理由をお伝えしてきました。損している人のほとんどがこの3つに該当するでしょう。むしろ、3つに該当していない人を探す方が難しいぐらいです。

 

では、どうやって勝つのか。簡単に勝てる方法をお伝えします。それは、日足の移動平均線を割れば空売り。移動平均線を上抜けすれば買いという簡単なルールです。下記のチャートをご覧ください。

参照:ビットバンク

 

チャートの青丸で空売りをエントリーします。赤丸で買い戻しをして、買いのエントリーも行います。それをずっと繰り返していれば、すべての売買で勝っていることがわかります。

 

日足の移動平均線を見るなんていうのは、基本中の基本です。トレードをしている人なら全員が見ているものです。それをわざわざYouTubeなどでは、4時間足や1時間足などを見て逆三尊などと解説しています。

 

移動平均線1本で売買すれば、2018年現在も利回り100%以上の結果が出ているわけです。レバレッジをかければもっと大きな結果を得ているでしょう。7月の高騰もとれるし、8月入ってからの暴落もとれているわけです。

 

こんなキレイで簡単なトレードを私は、株やFXで見たことがありません。ただ、日足の移動平均線を割れば売り。日足の移動平均線を上抜ければ買い。これだけで、損する損するといわれる2018年のビットコイン市場も勝てるわけです。

 

もちろん、これがずっと続く保証はどこにもありません。でも、この簡単なルールを知っていれば損切りを適当に置いておけば2018年も勝ててこれたわけです。私は、4月からこの状況に気づいていますのでそこからは日足だけを見てエントリーしています。

 

レバレッジをかけて取引をしていたので、4月からのビットコインの取引で300%以上の利益を出しています。ちなみに、その前は、リップル(XRP)をずっと取引をしていましたので、ビットコインでは2018年も大きな利益を出しています。

 

それは、メルマガの方で私は配信をしていますので私のメルマガ読者さんがが知っていることになります。もし、あなたが現在損をしているのであれば、今後のビットコイン売買の参考にしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です