ブックメーカーでテニスの賭け方!

ブックメーカー投資で、テニスをしているというあなたへ今日はとっておきの内容になります。具体的な賭け方についてお伝えしています。ブックメーカー投資は、いろんなスポーツがありますが、その中でも特にメジャーなのがサッカーとテニスになると思います。

 

私は、テニスやサッカー以外にもバスケットボールや野球(メジャーリーグ)などにもbetしています。しかし、その中でも特にやりやすいのがテニスだと思います。テニスは勝て安いうえに資金もふえやすいという傾向があります。

 

バスケットボールも勝率は高いのですが、資金効率(回転率)という面ではテニスには勝ちにくいところがあります。なので、私はサッカーをほとんどせずにバスケットボールとテニスをやっています。

 

さて、そのブックメーカー投資の中で勝ちやすいというテニスですが具体的にどのように賭けていくのでしょうか。私は、基本的には4つのおパターンで賭けています。

 

①Match(TO WiN)

これは、どちらが勝つかの勝敗予想になります。基本的に、大きくランキング差があるようなケースではこのMatchで勝つ方をbetするだけで85%以上の勝率を上げることが可能です。

 

例えば、ランキング20位×956位とかって試合であればほぼ確実に20位の選手が勝つわけです。こういう試合にbetしてほったらかしにしておくというのも一つの戦略になります。

 

ただ、どうしても試合を見ないとこわいって場合はそういう試合にbetして負けそうになったらキャッシュアウトするっていう行動をとればいいと思います。これは、本当に簡単で試合のオッズだけを見てオッズが5倍以上相手いる試合のランキングを確認します。

 

そして、すごくランキングが離れている試合にbetする。ただそれだけをやっていくだけです。試合の流れを見てキャッシュアウトできるようにするためにも、ライブで試合が見れるものを選びましょう。

 

②Game Winner

次にGame Winnerです。これはかなり高度になるので、試合を見てはりついていないとできない手法になります。ただ、こちらも強い方にbetするという賭け方は①と同じです。

 

ランキング差がある試合で、ランキング上位の方のサーブの時にbetします。こちらについも、キャッシュアウトしなくてもいい手法です。ただ、betする金額は多くしません。

 

手持ち金額の10分の1程度のものをbetしていきます。Game Winnerの場合は、勝敗がすぐに決まってしまうのでキャッシュアウトはできない可能性があります。そこで大事になってくるのが資金管理です。

 

資金管理は、この場合であれば資金を10分の1ずつかけていくことでリスクを抑えていきます。Game Winnerはキャッシュアウトする必要はないですし、リターンが大きくなるので慣れればおすすめです。

 

月利300%とかで勝っている人はほとんどこのGame Winnerを中心にbetしていっています。私もここへの投資がテニスではメインになっています。

 

③Set(TO WIN)

3つ目がSetになります。初心者には最も向いているブックメーカー投資になります。なぜ簡単かというと5-0や5-1とかで勝っている状況でbetすることができるからです。5-0や5-1で逆転される確率って極めて低いです。

 

そのため、そういった特に片側が圧倒的にリードしているときにbetしていきます。ただ、Setで投資する場合はリターンが少なることがあるのは確かです。いくつも有利な試合にbetしていきます。

 

私がSETで賭けているのは、5-0、5-1、5-2のこの3つだけですね。時々4-0でもbetすることがありますがほとんどはこのパターンになります。大事なポイントとしては5になっている方がサーブになるタイミングでbetするということです。

 

テニスはサーブをしている方が有利になりますので、そのことを考えてbetする必要があります。その点はどのbetの方法でも同じです。

 

④Total Games in Set

最後がこのTotal Games in Setになります。これは、1SetにどれだけGameがあるかということをbetするものになります。私の場合は、基本的に6.5オーバーにbetします。これは、6-0以外の場合にかけで勝つことができます。

 

なので、実力が均衡しているのであれば何も考えずに毎回これにbetしていれば勝ち続けることができます。90%以上は大丈夫でしょう。ただ、このTotal Games in Setについても問題点としては倍率が低いということです。

 

リターンが低いという点がデメリットですね。ただ。このTotal Games in Setにつていは初心者であればこれだけやっていてもいいかなと思います。世界ランク1位と100位が対戦しても6-0にはそうならない。

 

それがテニスというゲームになります。なのでTotal Games in Setが初心者のあなたには特に有効なbetになります。

 

ブックメーカーでテニス賭け方まちめ

初心者のうちは、Total Games in SetとSetに対して上記の賭け方を参考にしてbetするのがいいでしょう。ただ、この2つについてはオッズが低い傾向にあるので慣れてきたらMatchやGame Winnerをするようにしましょう。

 

そうすることで、かなりブックメーカー投資の幅が広がってきます。まだ、ブックメーカー投資で成果がでていないのであれば上記の賭け方は参考にしてみてくださいね。この手法を使って結果がでないのであれば、それはマインドの問題です。

 

テニスでの賭け方は、これ以上のものがありませんのでこれを参考にしながらブックメーカー投資をしてみてください。それでも、不安なあなたは下記からブックメーカー投資で月利300%勝つ秘密に登録してください。より確実にかつ方法を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です