ブックメーカー投資で勝っている人が裏でやってる競技とは?

このページは、ブックメーカー投資で勝っている人がやっているスポーツについてお伝えしています。一般的に、ブックメーカー投資をやっている人はサッカーやテニスをやっています。

 

私もルールをつくってテニスをメインにやっています。しかし、実はサッカーやテニス以外でも稼いでいる人がみんなやっている競技が他にもあります。ただ、多くの人がやってしまうとその手法が使えなくなるのが嫌で稼いでいる人は教えていません。

 

bet365で行われているスポーツは、サッカー、テニス、野球、バドミントン、バスケットボール、ハンドボール、ボクシングなどがあります。これらすべてのbetを私はやっています。

 

私はボクシングが好きなこともあり、よくボクシングにかけます。私の場合は、テニス>ボクシング>サッカーの順番で勝率が高いです。また、テニス以上に高いものもあります。

 

裏で稼げるのはバスケットボール

それは、バスケットボールになります。バスケットボールは主にNBAになります。勝敗にbetすることもありますし、第1クオーターから第4クオーターごとの勝敗をbetすることもあります。

 

第1ハーフ、第2ハーフでbetすることもあります。これが驚くほどあたります。いつものように手堅いものにbetするのですが、多くの人がやっていないことから倍率もかなり高めになっています。

 

流れを見るために、映像のあるものを使っていますがある程度の実力差がある試合であれば、テニスよりも手堅いです。なぜそう思うかというと、バスケットボールが5人でやる競技だからです。

 

テニスだと1対1で行う競技なので、その1人のメンタルがかなり大きな影響を与えてしまったりします。しかし、バスケットボールは5人で行うのでその点、一人ひとりの比重が少ないです。

 

しかも、サッカーと異なりゴールがよく入ります。サッカーの場合は、ゴール数が少ないために番狂わせが起こりやすくなりますが、バスケットボールは攻めと守りの回数が多くゴール数も多いため番狂わせが起こりにくいのです。

 

なので、実はサッカーやテニスよりもバスケットボールの方が稼ぎやすい。ただ、NBAで投資する場合に注意が必要なのはしっかりと試合を選ぶ必要はあります。なるべく実力差があるものをしっかりと選ぶ必要があります。

 

バスケットボールはキャッシュアウトが難しい

また、もう一つ難しいのはバスケットボールの場合は展開がすごく早いので、キャッシュアウトのタイミングが難しいというのがあります。ただし、私の経験ではテニスやサッカーよりもキャッシュアウトになる確率が遥かに低い。

 

なので、バスケットボールをやらない理由はないと思っています。私自身も、テニスとバスケットボールの両輪で今後はやっていこうと思っています。

 

現状では、まだ多くの人にこのルールで勝っているって発表できるほど数をこなしていないので、今後数をやって検証をていずれ公開したいと思っています。

 

今後は、バスケットボールの方が主流になるかもしれない。それぐらい破壊的なノウハウを公開していきたいと思います。シンプルでかつ安心して投資できる。そんな投資を紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)