ブックメーカー投資のキャッシュアウトって何?

こんにちは。今日は、ブックメーカー投資におけるキャッシュアウトについてお伝えしていきます。ブックメーカーを投資にするかギャンブルにするかはこの機能がすべてと言ってもいいと思います。

 

なにかというと、例えばあなたがサッカーの試合にbetしていたとしましょう。どちらが勝つか負けるかみたいなもので賭けたとして、betを途中で解約するのがキャッシュアウトというものです。

 

お金をそのかけから引き出すといえばわかりやすいでしょうか。その試合に途中で賭けるのをやめるということです。賭けに負けたらお金はゼロになります。10万円かけていたらそのすべてを失います。

 

しかし、このキャッシュアウトをすることで8割とか9割とかのお金が戻ってきます。この機能を知っていてしっかりとやっていく。これができないとブックメーカー投資で勝つことはありません。

 

どんなに勝率が高かったとしてもやがて積みあがっていったものが0になってしまうからです。逆に言うと、これさえできればブックメーカー投資で勝つことは難しくない。むしろ簡単だと言えるでしょう。

 

これは、株式投資やFXで言うところの損切りと同じです。負けるのは必要経費になるということです。そこがわかっていないと、もしかしたらここからうまくいくかもしれない。

 

金額が半額になってキャッシュアウトできる?

そういった希望的観測で投資をしてしまいます。そのため、すべてのお金を失ってしまうのです。もう少しわかりやすい例を出しましょう。サッカーの試合でイタリア対イングランドが試合をしていたとしましょう。

 

試合は2-0でイタリアがリードして後半を迎えます。この場合、イタリアに勝つほうにかけるとしましょう。しかし、後半にイングランドが立て続けにゴールを決めて2-2の同点になったとしましょう。

 

勢いも完全にイングランドペース。この場合にキャッシュアウトできるかどうかというのがブックメーカー投資では何より大事なことなのです。ここでキャッシュアウトすると、10万円が5万円ぐらいまで減る。

 

さあ、あなたはキャッシュアウトできますかってことです。この場合は、感情で物事を考えるとキャッシュアウトできないんです。しかし、この10万円が5万円になるのを迷っていたらイングランドがもう1点入れるかもしれない。

 

そうなると10万円は0円になるかもしれない。逆に、イタリアが1点追加するかもしれない。どちらになるかわかりませんよね。しかし、資金管理という面から考えるとここかキャッシュアウトが正解です。

 

たとえ手元資金が半額になったとしてもその5万円をもう1回増やしていけばいいだけですから。逆にもし、0になってしまったらもう増やすことは不可能ですよね。ここのところを冷静に判断して、きちんとキャッシュアウトできる人が投資をしているということなのです。

 

 

逆に、ここでキャッシュアウトできない人はブックメーカーを投資ではなくギャンブルしているということになります。投資というのはなんらかの優位性がある状態に賭けることをいいます。

 

投資とは優位性のあるところにかけること

それは、株式投資でもFX投資でも同じことです。なんらかの優位な局面がやってきて初めて自らのお金をbetするのです。2-2の同点でどちらが勝つかわからないものにお金を賭け続けるのはそれは、投資ではなくギャンブルです。

 

それは、どちらが優位か判断できないからです。ここがブックメーカーに限らず投資活動をしている人で負けてしまうひとの多くが負ける原因です。10万円が5万円になる。

 

その感情に勝てないのです。なので、私は投資で何をもっとも大切にしているかというと資金管理です。株では損切りポイントを決めて購入しますし、ブックメーカーも同じです。

 

2-0でイタリアが勝っているのであれば、イングランドが1点とったところでキャッシュアウトする。それぐらい安全な資金管理を行っていくのです。そすすることでキャッシュアウトしても大きな損害にならない。

 

イングランドが1点とったらイタリアが勝っているけどキャッシュアウトすると決めるのです。こういったルールを持っていれば株でもブックメーカーでもいずれ勝てるようになります。

 

それは、分析ができるからです。ルールがあって負けたものについては分析してルールを変更すればよりうまくいきます。しかし、ルールがないもの。感覚でやっているものを修正することはできません。

 

なので、きっちりとルールをつくること。ブックメーカー投資については、とりわけキャッシュアウトするタイミング。このルールが最も大切なことであり、勝つために必須のことになります。

 

それだけ、人間は10万円が5万円のなるという感情に勝てないということでもあります。そこのところをしっかりと理解した上でのルールをつくるようにしましょう。私自身はルールを破ることはありません。

 

その投資で損切りにかかって、そのルールを改定することはありますが投資の途中ではそのようなことは絶対にしません。ぜひ、あなたもキャッシュアウトするタイミングのルールを決めてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)