ブックメーカー投資の収支表をつけよう!

ブックメーカーで勝ち続けるために大事なことはいくつかありますが、この収支表をつけるというのも大切なことのうちの一つになります。

 

そんなに難しいものをつける必要はまったくありませんが、一日のお金の推移を記録しいてく必要はあります。また、それと同時につけておかなければならないのは、何にお金をbetしてどれくらいの勝率をあげているのかということを記録したものです。

 

これがわかっていないと、キャッシュアウトの目安のようなものができません。当然、私はどちらも毎日つけています。収支表については、エクセルで昨日より何%増えているのか。もしくは何%減っているのか。

 

また、元手に対して何%増えているのか。もしくは何%減っているのかがわかるようにしています。ブックメーカーもあくまで投資になりますので、こういった資金の推移を日々確認しておくことは必須になります。

 

収支表と1試合ごとの記録

記録についても、エクセルで何にbetして勝ったのか負けたのかを1試合ごとにつけていきます。また、負けた(キャッシュアウト)場合はなぜキャッシュアウトすることになったのかを明確にしていきます。

 

そうすることで、負けた理由というのが明確になっていきます。この作業を毎日繰り返していくと、あなたのルールがどんどんブラッシュアップされていきます。そうすることで、負ける確率がぐんと減ります。

 

なので、収支表をつけるのと同時に1試合ごとの記録を必ずつけるようにしましょう。これができていないあなたは長い目でみると確実に負けていってしまいます。betする金額は最初は小さくてもいいのでとにかく記録と収支表をつけることこれがスタートになります。

 

ちなみに記録については、これまでかなりの数betしたけどつけていないというあなたはbet365から2日遅れぐらいでデータがありますので、それを拾うようにしてください。

 

ただ、その場合はどうしても2日遅れになってしまっているので負けた理由やキャッシュアウトした理由が思い出せません。なので、今後は1試合ごとに必ずつけていくようにしましょう。

 

資金管理と感情のコントロール

基本的に、ブックメーカー投資では資金管理+感情がしっかりとコントロールできていればお金が減っていくということはまずありません。ブックメーカー投資で多くの人が離脱していくのはここが原因と言っても間違いないでしょう。

 

なので、ブックメーカー投資をやっていくのであれば最初のステップとして収支表をつけましょう。そして、1試合ごとの記録をつけていくようにしましょう。そうすることで、あとは感情のコントロールだけということになります。

 

どこにbetすれば勝てるというようりも、この資金管理をどのようにしているのかという方がはるかに大切で、それができて初めていろんなノウハウって話になっていくのです。そこのところをしっかりと理解しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です