ブックメーカー投資の必勝法(サッカー編)

このページは、ブックメーカー投資でサッカーの必勝法についてお伝えしていきたいと思います。ブックメーカー投資には、いろんな分野にbetすることが可能です。スポーツにbetすることもできますし、カジノをすることも可能です。

 

その中で、ブックメーカー投資のサッカーでの必勝法についてお伝えしていきたいと思います。サッカーの必勝法について最低限知っておかなければならないのは3つになります。

 

① サッカーの基本的なルール

② 何にbetするのか

③ いつbetするのか

 

大きくわけでこの3つのことさえわかっていればブックメーカー投資のサッカーで勝つことは難しくないでしょう。下記から順番に詳しくみていきたいとおもいます。

 

①サッカーの基本的なルール

サッカーの基本的なルールを知らないとさすがに勝つことが難しいというのが実情です。とはいっても、オフサイドとかそんな難しいルールを知る必要はありません。ゴールが多い方が勝ちぐらいを知っていれば大丈夫です。

 

日本では、冬になるとサッカーの授業があることがほとんどなのでまずこの基本的なことを知っていれさえすれば大丈夫です。その時点で①はクリアできます。

 

②何にbetするのか

これはめちゃくちゃ重要です。ブックメーカー投資の中でもサッカーで投資する場合にはいろんなものにbetすることが可能です。例えば、勝敗を予想することもできますし、コーナーキックの数なども予想してbetすることが可能です。

 

最もポピュラーなのは勝敗になるでしょう。これは、終了間際ぎりぎりのロスタイムにbetするっていうのが私が使っている手法のうちの一つになります。ただ、この勝敗で怖いのは引き分けもあるということです。

 

A対Bの試合で勝ち負けを予想するのであれば、Aの勝利。Bの勝利、引き分けの3種類になります。そのためロスタイムぎりぎりに入ってから予想します。そうすることでほぼ確実に勝利することができます。

 

ただ、この手法も一つだけ問題があります。それは、ぎりぎりにbetするのでロスタイムに点が入ってしまうと結果が変わってしまうということです。これは、少ないですが一定数あるのが事実です。

 

なので、betしてしばらくしてプラスになったらすぐにキャッシュアウトするといった方法を私はとっています。そうすることで90%以上の確率で勝つことが可能になっています。

 

③いつbetするのか

これについては、前述しているとおりですがロスタイムにはいってからbetします。そうすることで、残り数分という短い時間をそのまま過ぎれば勝つことが可能になります。

 

キャッシュアウトを最初から検討して、何分たてばキャッシュアウトするという風に決めておいてもいいでしょう。そうすることで、ロスタイムにゴールが入る可能性が極めて少なくなります。

 

基本的には、私がやっているサッカーの必勝法については以上になります。ほかにもサッカーで勝てる方法がありますが割と、長い間スマホと共に過ごす必要があるために私自身はあまりその手法を好んでいません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です