ブックメーカー投資の方が株やFXよりも儲ける?

こんにちは。タートル森高と申します。このページはブックメーカー投資について詳しく解説していきます。ブックメーカー投資って何?ってところから実践日記まで詳しく詳細にお伝えしていきたいと思います。

 

まず、私は20歳から15年以上にわたり株式投資をメインの投資スタイルとしてきました。そこでも、それなりに稼ぐことができています。だいたい年利で15%~20%ぐらいですね。

 

多くの個人投資家がマイナスになっているにもかかわらず、私自身は安定して稼いでいます。そんな私、タートル森高が新しく始めた投資方法がブックメーカー投資になります。

 

ブックメーカー投資は月利300%

なんと、ブックメーカー投資であれば月利で300%も当たり前のように稼げます。株式投資をしていた私からすると反則のような投資手法です。なんか怪しいってあなたは思いますか?

 

それとも興味がわくって思いますでしょうか。私自身は、この情報をあるところで知ってから本当かよって思っていましたが実際にやると月利100%は当たり前です。300%でも少なめに話ています。

 

それぐらい大きな稼ぎになります。それには、私も正直ビビりましたね。だって、年利30%で喜んでいた私が月利300%を簡単に稼ぎだすことができるのですから。

 

こうやってお話しをすると、なんか悪いことをしているのではないか。そんなことを考える人がほとんどだと思います。しかし、そんなことはありません。このブックメーカー投資でやることはイギリスの公営のスポーツベッティングになります。

 

簡単に説明すると。日本における競輪や競馬みたいな位置づけになります。そのため、違法なことをしてお金を稼ぐというのではありません。合法でかつ大きく稼げる手法になっているのです。

 

ああ、ギャンブルか。そうあなたは思ったかもしれません。しかし、ギャンブルと投資の違いっていったいなんでしょうか。結論から言うと、しっかりと優位性の高いところで勝つということです。

 

ブックメーカー投資は株やFXよりも簡単

株にしてもFXにしてもギャンブルという側面があります。株やFXは投資でブックメーカーは投資ではない。そんなことは言えないわけです。きちんと、勝てるところで確実に勝っていく。

 

この優位性に基づいて着実にお金をかけていくものは、ギャンブルではなく投資になるのです。どうしても、スポーツにお金をかけるというとギャンブルと思われますが私がやってきた経験からいうと、株の方がよほどギャンブル性が強いと思います。

 

株について、私は相当な大金をつぎ込み勉強にも時間をかけてやっと手にいれたのが年利で15%~30%になります。しかし、ブックメーカー投資の場合はそんなに勉強に時間を使うこともなく勝てるようになります。

 

ただ、株にしろブックメーカー投資にしろ大事なのは感情をいかにいれずにルールを守ることができるのかです。これさえできれば、どちらでも勝つことはできます。ただ、ブックメーカー投資の方が簡単で大きな儲けになります。

 

わかっていなければならないのは、そのスポーツのルールになります。それさえわかっていれば、あとは自分にあうルールをつくってベットしていくことで行うことができます。

 

しかも、投資に必要な時間もそれほどかかりません。1日に2,3時間あれば多いぐらいです。なので、サラリーマンであっても十分に大きく稼ぐことができるのがこのブックメーカー投資になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)