ブックメーカー投資のKKAってなに?

こんにちは。今日は、ブックメーカー投資の中で最も多数の人間を塾形式をとって教えているのがKKAです。KKAは、会計士をしていたことでも有名な金川顕教さん、ブックメーカー投資のプロでブックメーカーのノウハウを教えている黒川こうきさん。

 

ビジネスを教えている赤池鎮さんの3人で、ブックメーカー投資のことを教えています。KKAの会員を1000人にすることを目指してグループが形成しされています。

 

基本的に、ブックメーカー投資のことについては黒川こうきさんがいろんなことを説明したりコンサルをしたりしています。逆に、金川顕教さんについては集客のためにだけいるって感じです。

 

ブックメーカー投資のことは教えないし、自分もおそらくしていないです。ではなぜ、金川さんと赤池さんがいるのかというと、このKKAをアフィリエイトしてもらうためにいるって思えばいいと思います。

 

KKAは3人の名前の頭文字

KKAにどんどん人を入れるためにビジネスとして、どうやってKKAに周囲の人に入ってもらうのか。その方法を教えているということになるでしょう。価格については、35万円になります。

 

この金額が高いのか安いのかというのは人によってわかれると思います。ただ、投資で稼ぐのであればこれくらいの価格はたいした金額ではないと私は考えています。

 

実際に株式投資を勉強するために私はもっとたくさんのお金を支払って勉強しています。そうしないと稼げないですからね。まずは、勉強してやってみる。そのことのためにお金を支払ったという感じです。

 

実際にノウハウはすごいと思います。シンプルですがすごい。私は正直このノウハウはもっと高くてもいいと思います。このKKAの35万円というのは実は、生涯ずっとlineでサポートすることになっていますので、破格の安い金額といっていいと思います。

 

別に私自身は、あなたにKKAに入ってもらうために言っているわけではありません。ただ、お金を稼ぎたいのであれば手法を勉強しないと難しいです。原理原則みたいなものがKKAだと思います。

 

ルール通りに運用で月100%はいける

KKAの黒川こうきさんが作っているルールを使えば月に100%ぐらいは利回りで出ると思います。ポイントはキャッシュアウトでこれをどのタイミングで出来るようになるかというのが大事になります。

 

慣れるまでは、小さな金額でbetしていきます。そして、ある程度どんな感じが理解できたら大きな金額をかけていけばいいと思います。慣れてくると大きな金額でもキャッシュアウトできるようになります。

 

自分の手持ちが半分になるのが怖いって気持ちはわかりますが、それがしっかりと理論だてて感情を殺してできるようになれば間違いなくこの手法で稼げますね。私、自信は黒川こうきさんのルールをオリジナルで改善しています。

 

最初は、そのルールがしっかりしていなかったためにキャッシュアウトにおびえていたのですがもう大丈夫ですね。しっかりとした期待値を計算して、それ以上であればキャッシュアウトする。

 

キャッシュアウトについては、少し早いぐらいでいいのかなと思います。ただ、ブックメーカー投資初めてしまうとヤミツキになってしまいますので注意してくださいね。

 

1日どれだけというのをしっかりと決めていきべきだと思います。まだ、3月には実践記を再開しますのでまたそちらをご覧くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)