ブックメーカー投資はすぐに30万円必要な人に向いてる?

ブックメーカー投資は、かなり即金性があります。そのため、来月に30万円絶対に必要なのですがという質問が私のメールマガジンの方にきましたのでシェアしたいと思います。

 

結論からいうと、そのマインドではブックメーカーでも30万円は稼げません。どうしても、30万円欲しいのであればアルバイトを掛け持ちしたほうが確実に稼げるでしょう。

 

もちろん、ブックメーカー投資でもしっかりと学んで準備をしてる人にとっては30万円ってそんなに難しくないと言えるでしょう。だいたい、10万円ぐらい用意できればいけるかなと思います。

 

来月に30万円必要なら違うことを

ただ、ブックメーカーがいくら即金性があるといっても確実ではありません。なので、来月30万円絶対に必要という場合はほかの選択肢の方が賢明です。そもそも、投資というのはブックメーカーに限らずとも余り金でするものです。

 

生活費に困っているのでブックメーカー投資しますではうまくいきません。それは、これまでにも何度も話していますが、感情がうまくコントロールできないようになってしまうからです。

 

私自身がブックメーカー投資で、100万円以上失っても続けてこれているのはあくまで余ったお金でやっているからです。家族の生活費20万円と自分の貯金と子供2人の貯金併せて10万円。

 

それらを支払った後の残ったお金でやっています。そういった余裕がないとなぜいけないのかというと、どうしても高い倍率にかけて大きく稼ごうとしてしまうからです。

 

そして、そういったタイプの人についてはキャッシュアウトができないというスパイラルに陥ってしまいがちです。大変きつい言い方になってしまいますが、向いていないということになります。

 

投資は長期間でみて利益をえるもの

投資は、ブックメーカーに限らず長期間で見るものです。半年、1年ぐらいのスパンで見てやっていくものです。月利300%も毎月ではなくマイナスの時もありますし100%のときもあります。

 

トータル的にみて利益が出ていればそれでいいんです。それに、人間の欲をそのままに行動していると必ず負けてしまいます。欲よりもコツコツと機械的にというのが基本になります。

 

それができるのは、心に余裕のある人だけです。もちろん、スタートは1万円でも全然いいんです。そこから長くにわたって稼ぎ続けれて1000万円なんて人も実際にいます。ただ、それは1年以上かけての話になります。

 

目先の100万円よりも1年後の1000万円

私自身は、1万円が1年かけて1000万円ってすごいことだと思っています。ただ、投資思考ができていない場合は1年後の1000万円よりも目先の100万円みたいになります。

 

このあたりのマインドを変更しない限り、どんないいノウハウを買ってもどんないい情報を教えてもらったとしても大きく稼げるようになるのは難しいでしょう。

 

私の場合は、このあたりのマインドについては株式投資を16年間やっている間に学んでいきました。短期ではなかなかうまくいかないこともありますが長期的には安定して利益を出していく。

 

ただ1回大きく稼ぐのではなく。小さくコツコツと稼ぎ続けること。これが投資なのです。それは、ブックメーカー投資でも同じです。そこの思考を変えていくように努力しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です