ブログ記事の外注で失敗した経験!

こんばんは。もりさんです。最近、ブログ記事の外注で失敗したなってことがあったので、そのことについてお伝えしていきたいと思います。

 

私は、ライターさんを信じているというか、かなり任せて書いてもらっています。記事タイトルとキーワードを渡して、記事を作成してもらう形をとっています。

 

金額は1記事400円~700円ぐらいのレンジでお願いしていますね。このぐらいの金額であればジャンルの選定を間違ってなければ、確実にもとはとれます。

 

外注を活用して失敗したこと

なので、安心していたのですがとある記事を最近、お願いしていました。1記事700円です。私の中では、高い金額を支払っていますので変な人が来ないかなって思っていました。

 

しかし、その記事を急ぎではなかったのでチェックしていなくてお金を支払っていたのですが、中身をみると全部ウィキペディアともう一つ違うサイトのコピペの記事でした。

 

記事そのものを読んでいたら、語尾がでした。です。ます。と最初にあったのに、なんか突然~あった。だった。とかって変化があったので気になってチェックをしてみました。

 

すると、そのままのコピーでした。こんなものを私のサイトにアップロードしてしまうと、上位表示しないだけでなくペナルティーを食らう可能性大です。結局、もう最悪です。

 

基本が一番大切

やっぱり、取引する時は必ずコピペチェックをしなければならないなって思わされました。基本的なことですが、やっぱりそれが一番大事だったりします。

 

きちんと書いてもらえていないのに、お金だけ払うなんてことはビジネスとしてはありえません。自分の甘さが招いたことですが、まだ記事にアップする前に気付いてよかったなと前向きにとらえていきたいと思います。

 

こういったことを書くと、外注はやめようかなって思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、外注ははずでないものです。なので、いかにそれをうまく管理するのか。そこが外注を使うときに重要なポイントになると思います。

 

基本に勝るものはありませんので、地道に基本通りきっちりとチェックする。1記事1記事を確認する。そうすることで、相手にもこの人はきっちり見てるのでへんな記事は書けないって思われますからね。

 

どうしても、地味な作業で省略してしまいたい気持ちになりますが、地味な作業にこそ本質がありますのでそこを見失わないように今後もしていきたいと、反省しました。今後は、気持ちをあらたに仕事をしていきたいと思います。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です