自己紹介



初めまして、タートル合同会社の森高です。私は、愛媛県四国中央市という田舎で育ち高校卒業後は、ユニ・チャームの100%出資子会社で4年間ほど工場勤務しました。

 

当時は、3交代制で働いていたこともあり給料が周囲の同級生に比べてはるかに多い会社でした。ボーナスは年間5ヶ月分以上いつもあったのでそれなりにお金もたまりました。

 

その後、このまま工場勤務を続けていても上昇することはできないと考えて大学に進学します。ユニ・チャームは大手企業でしたので、高卒のまま働いても出世できないと思ったからです。

 

大学は、山口県立大学に進学しました。ちょっとした入試方法を利用して合格しました。なので、大学にどうしても行きたいのであれば、現在は少子化なので国公立大学は入れると思います。

 

4年間大学に通った後に無事卒業します。英語がまったくわからなかったので、相当苦労しましたが入学すれば卒業するのはそんなに難しくないなっていうのが日本の大学です。

 

英語の授業以外で、特に困ったことはありませんでした。大学生の頃は、社会保険労務士の資格試験のために勉強をよくしました。その甲斐があって、在学中に合格しました。

 

将来、自分で商売をしようと思っていたからです。ユニ・チャームの安定した給料を捨てたので、それ以上の何かを手にしなければならないというモチベーションで当時は生きていました。

 

なので、同級生(っていっても4つか5つか年下)の友達とあまり遊んで過ごしたりってことはほとんどしていません。大学生活をエンジョイした記憶もあまりないですね。

 

彼女がいたりとかってのは、普通にあったりしたんですけどね。大学卒業後は、自分が独立するための修業期間として位置づけていました。

 

受ければ大手企業にも就職できましたが、それではまた雇われの人生になると思い、小さな会社をいくつか勤務して計画的に退職していきます。

 

その中には、自分の将来を考えて会計事務所や社会保険労務士事務所などを経験しています。途中、年金事務所の天下り先の厚生年金基金で正社員として働いていたこともあります。

 

数年後、行政書士も取得して独立します。しかし、社会保険労務士を辞めなければならない理由ができてやめます。行政書士は、現在も続けています。

 

現在は、インターネットビジネス(アフィリエイト)をやりながら、行政書士、そして20歳からずっと続けている投資でごはんを食べています。ずっと個人事業で行っていたビジネスを税の関係から2017年2月に会社で行うようにしました。

 

 

このブログでは、インターネットビジネスを中心に仮想通貨や不動産投資等についてなど私が行っているビジネスをリアルで配信していきたいと思っています。

 

タートルの由来

会社名のタートルの由来ですが、タートル合同会社はインターネットビジネスと投資の会社と位置付けています。20歳からずっと続けている投資なのですが、トレーダーとして尊敬する人物がいます。

 

それが伝説のトレーダーのリチャード・デニスです。リチャード・デニスが教えた投資家集団がタートルだったのです。そのため、私は会社名をタートルにしています。

 

また、私自身は自分が一段飛ばしでいこうとする人間であることを自覚しているために、そのブレーキをかけるためにタートルという亀の名前にしました。一歩ずつ着実に行くという意味ですね。

 

そして、これもよく聞かれるのですがなんで合同会社なの?っていうことですが・・・これは、子供に継がせたくないためです。要は私の代で終わるためです。合同会社は、定款に相続される旨の記述がなければ相続されません。

 

 

自分の代で終わるということです。子供が会社をどうしても継ぎたいというのであれば、定款を変更して相続させますがそのような気持ちがないのであれば、終わらせたいなと思っています。

 

子供が自分がつくったわけでもない会社を継いでしまうと、子供の人生が壊れてしまう可能性があるので私は継がせたいとは思っていません。それが、合同会社にしている理由ですね。

 

まとめると、タートルは尊敬する投資家のリチャードデニスから来ていること。合同会社は子供に継がせないためのあえて選んでいるのです。