プロブロガーになるためにNGな外注の活用法とは?

こんばんは。プロブロガーのもりさんです。今日は、最近行ったブログの無料診断でみなさんにシェアした方がよいなと思ったことについてお伝えします。

最近も、以前ほど積極的にお受けしていませんが、ブログの無料診断を受けています。そこで、これは私のブログ読者さんにシェアしておきたいと思ったことがありました。

 

外注の使い方についてシェア

それは、外注の使い方です。最近、ブログ診断をした人の中で、すでに外注を使われている方がいてました。これそのものは何も問題ありません。むしろ、早めに外注は使った方がよいと私は思っています。

 

しかし、そこで最低限のルールとして自分である程度稼げるようになってから外注はしたほうがよいということです。初心者のうちは特に記事を書くのが苦手だという方がいるのは、もちろんわかってはいます。

 

それを外注にお願いするという思考そのものは悪くありません。自分ができないことは人に振る。これは、大きく稼ぐためには必須の考え方でナイスチャレンジです。

 

なので、とても素晴らしいことなのですが、それでも、先に月に最低でも5,000円は稼ぐようになってからそれをしてほしい。特にごちゃ混ぜブログの段階での外注は、赤字になるというケースが多いので、そのことを覚悟して外注する必要があります。

 

ごちゃ混ぜブログはキーワード選定ができるようになるため

もちろん、ごちゃ混ぜブログでも、そのブログが月に数万円稼げるようになれば外注に記事をお願いすることもいいと思います。しかし、何のためにごちゃ混ぜブログをするかというと、キーワード選定の練習と記事を書く練習です。

 

そして、稼ぎの体験をするためです。なので、外注してよい基準としては、キーワード選定がきちんとできること。ある程度、自分でも記事が書けるようになっていることが大切です。

 

そうしていないと、外注さんがうまく集まらなくなった場合に困ることになります。これが最も大切になります。キーワード選定などについては、なかなか自分ではそれが判断が難しいでしょうから、月に5000円という稼ぎの目安を置いているのです。

本日のまとめ

外注を使う場合は、キーワード選定がマスターができてからの必要があります。また、自分でも記事が書けるようになり、ある程度稼ぎを出している必要があります。

そして、自分では月に5,000円稼げるようになったかどうかで判断する。これが基本だと思います。また、個人的には、ごちゃ混ぜブログでの外注はおススメしていません。

 

ごちゃ混ぜブログの場合は、外注さんも記事を書きにくい問題もありますし、何よりも外注費をペイするだけ稼ぐのはごちゃ混ぜブログでは難しいと思います。

 

もちろん、すでにごちゃ混ぜブログで大きく稼いでいる場合は例外ですが、基本的には特化型ブログに移行してから外注は使うようにしましょう。

 

そうすることで、外注さんの使い方がぐんと効率よくなります。そのことをあらかじめ考えておきましょう。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です