プロブロガーはつまらない仕事なの?

こんにちは。もりさんです。今日は、プロブロガーはつまらない?という視点についてお伝えしていきます。よくネットでは、プロブロガーはつまらないという声があります。

 

これは、プロブロガーが表に出なくて稼いでいるところにあると思います。基本的に、プロブロガーで稼ぐ人って表に出ません。それ自体は何も問題ないですよね。

 

ただ、その状態ってすごく地味です。そのことからつまらないと言われることが多いんですね。私の考えを言うと、プロブロガーはつまらないということはあれへん。

 

プロブロガーは本当に地味なの?

なんちゅうか、自分が好きな記事を書いてそれが収入になる。家から出る必要もなく変な人間関係も不要ですよね。そうなると、ストレスフリーの人生を過ごせます。

 

しかも、サラリーマンの月収よりも確実に稼げる。このプロブロガーという生活のどこがつまらないのか。そう考えるとプロブロガーがつまらないというのは、冒頭に話たように地味だからというところに結論がいきつきます。

 

しかし、稼げるビジネスというのは地味な物が多いんですね。例えば、税理士の仕事。これは、一見顧客に対して税金のアドバイスなどをして、税務調査の時にはすごく華やかな印象がありますよね。

 

華やかに見える仕事も裏では地味な仕事をしてる

でも、日常業務って会計記帳って試算表を作ったりするのが仕事のわけです。これやったことある人ならわかると思いますが、超地味な仕事です。地味でコツコツする仕事。

 

本当に、華やかな面なんてほとんどない。地味で単純作業の繰り返しが税理士という職業なんです。この地味な仕事こそが税理士が稼げる理由でもあるわけです。

 

もちろん、いろんな提案とかをするんでしょうけど・・・根底にあるのは、すべて地味な作業の繰り返しです。これは、ほぼどんな職業でも同じです。弁護士でもそうですし、お医者さんでもそうです。

 

大きな花形の手術なんていうのは、そんなに多くなくて普段は何組も診察していく。この繰り返しなわけです。そのように考えると、プロブロガーがつまらないってことにはならないと思うんですね。

 

人と会わないことがつまらない原因

どんな仕事でも、この単純作業の要素はあるわけですから。そして、もう一つつまらないと言われる理由にはすべてをインターネットで完結してしまうところにあるのではないでしょうか。

 

毎日の単純作業をすることで、誰とも人間関係がなくなってしまいただひたすら、ブログを更新し続ける。私なんかは人と接することなく稼げるということをメリットと捉えますけど、人と接して成長したい。

 

そんな人もたくさんいてるわけですね。もし、あなたがそのタイプなのであればそれは、プロブロガーを目指すべきではないですよね。プロブロガーではなく、もし稼げるようになったら他人にそういうことを教える先生みたいなものになっていけばいい。

 

それだけのことだと思うわけです。なので、プロブロガーって一言で言ってもその先にいろんな未来をつくることができると思うんです。教える方に回れば、稼ぎが大幅に増えますし、プロダクトローンチなんかをすれば一見華やかに見えます。

 

なので、満足するかもしれませんが・・・結論としてはどんな職業も地味な部分があるということです。そして、その地味な作業を乗り越えた人には新たなステージが待っている。

 

プロブロガーにもその選択ができるということです。もちろん、ずっと気ままにプロブロガーとしてブログで稼いでいくのも一つ。教える側に回るのも一つ。しかし、どんなステージに行ったとしても、その地味な作業はなくなりません。

 

そこには、社員を雇うのか。なんらかの仕組みをつくるのかをしなけらば、仕事をする以上地味でコツコツの部分は避けられないということです。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です