リップルと中田義弘は本当に関係あるの?

このページは、リップル中田義弘さんの関係は本当のところどうなのかについて、さまざまな観点から私、個人の見解をお伝えしていきたいと思います。

 

そもそも、中田義弘さんって誰なの?って人が多いと思うのでそのあたりから詳しく解説していきたいと思います。私自身もすべてがわかっているわけではないですが、知る限りの情報をお伝えしていきます。

 

中田義弘はどんな人?

中田義弘さんといえば、ビットコインを日本に初めて持ち込んだ人物として有名です。当時、中田義弘さんがすすめてビットコインを購入した人は、その後、億万長者になったとして中田義弘さんの名前が仮想通貨界隈で広くしれわたります。

 

しかも、その後のマウントゴックス社が怪しいということで、マウントゴックス社から資金を引き揚げたほうがいいとアドバイスを購入者全員にしたといわれています。

 

そして、現在は3ヶ月の業務停止命令を受けている48ホールディングスの取締役をしています。48ホールディングスが販売していたコイン、クローバーコインは30,000円が一口で6,000円分はXRPで支払われるコインです。

 

中田義弘さんは、XRPが0.1円の時に大量に購入しているためXRP発行量の10%以上を保有しているとクローバーコインの説明会ではセミナー主催者が話されていました。

 

現状では、仮想通貨でないクローバーコインに価値をもたせるためにXRPを1口に対して6,000円分付与するコインになっています。セミナーの中では、具体的にリップルと中田義弘さんの関係そのものは明かされていませんでした。

 

ただ、ビットコインの普及に大きく貢献したこと。リップル(XRP)を値上がりする前から大量に保有していることは間違いないでしょう。そうでなければ、クローバーコインにXRPをセットにすることができないからです。

 

また、これについては信ぴょう性がありませんが、自民党の麻生太郎さんが顧問になっている会社の代表をつとめていたこともあるといわれています。ちなみに、麻生太郎さんはXRPを0.8円の頃に大量に購入していたといわれます。

 

なので、中田義弘さんの知っている情報をまとめるとビットコインを日本に初めて持ち込み自らも大きく稼いだ。教え子たちも億万長者になっており、マウントゴックス社が怪しいことを見抜いた。

 

現在は、大量のXRPを保有しておりクローバーコインの販売を48ホールディングスと一緒にしているということになります。そして、麻生太郎さんとのつながりが噂されているということになるのではないでしょうか。

 

リップルと中田義弘の関係

正直、これだけの情報ではなかなか判断が難しいですよね。関係がまったくないとも言えないし、すごくあるともいえない。ただ、こんな動画を出している人がいます。この人物がクローバーコインのセミナーを行っていた人になります。



これを見ればわかりますが、XRPが急上昇するタイミングを2度にわたって的中させています。当時、XRPは、ほぼ価値のないような状況のコイン。ずっと、低空飛行をしているコインなので、上がることを的中させるのは難しい。

 

なので、きっとこの動画に登場している人は中田義弘さんから情報をもらっているのではないか。きっと、そうなのだろうと私は思いました。だからこそ、いったんクローバーコインの購入に至ったわけです。

 

私が勝手に思考を巡らせてそのようになっているのかなとも思いますが、クローバーコイン購入に際してはそのように思いました。現在は、クローバーコインについては返金申請をして返金してもらいました。

 

なので、クローバーコインについては未練も批判することもありません。もしかしたら今後大きく上がるかもしれません。それについては、正直誰にもわかりません。ただ、セミナーに行ったりクローバーコインを買ったりした中で、唯一今でもひっかかっています。

 

リップルと中田義弘の関係まとめ

今でも、中田義弘さんとリップルに関係があるのかどうかはわかりません。しかし、動画の人がXRPの上昇を2回あてていることから、なんらかの情報がまわってくる人物であることはわかります。

 

この動画の人(セミナーをしていた人)がなぜ、2度にもわたって大きく上がることをあてることができたのか。これだけは、いまだに不明ではありますね。

 

ただ、その情報源が中田義弘さんなのかどうなのかというのも定かではありません。私自身は、その動画をみてすごいと思いクローバーコインの購入をしました。

 

それはそれで危険なことなのですが、今も中田義弘さんとリップルが関係あるのではないか。そんな気持ちになることが私にはあります。洗脳されてるとかではなく、おそらくなんらかのつながりがあるのではないかと予想します。

 

もし、中田義弘さんとリップルに関係があったとして、1口30,000円のクローバーコインで6,000円分のXRPにしかならないのなら最初からXRPを買っておいたほうがいい。それが、私の現在の結論になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です