リップルのチャート分析!2017/8/26以降の展望

このページは、リップルチャートを見て今後を予想するためのページになります。最近、仮想通貨はすごく人気がありますよね。その中で、私が唯一購入しているのがXRP(リップル)です。リップルはカウントダウンをしたことでいろんなサイトで批判をしている人がいます。

 

しかし、それはビジネスの本質をとらえていないと私は考えています。カウントダウンをしたことで、無料でいろんなTwitterでつぶやかれたりブログで書かれたり宣伝効果がすごくあったと思うからです。

 

マーケティングの費用対効果がすこぶるよかったと思います。これを批判している人は、投資云々以前の問題としてビジネスをわかっていません。そして、投資家であるなら今回の出来事もチャートを見れば、買うタイミングと売り抜けるタイミングがわかっていました。

 

株やFXでチャートをよめる人であればほとんどの人がわかっていたと思います。それでは、さっそくリップル(XRP)の2017年8月26日のチャートを見てみましょう。

 

リップルのチャートを分析

参照:Mr.Ripple

 

このチャートは、XRP/JPYのチャートになります。下に表示されているのがRSIになります。主要な指標として、このRSIと移動平均線を利用しています。これは、株の取引きでも同じですね。

 

このチャートを見ればわかりますが、三角持ち合いを形成していて、そこから一気にはねました。はねたのがちょうど、リップルの公式Twitterにカンウントダウンが起きたときになりますね。

 

この典型的な持ち合いを見ていれば、安値で仕込むことはできたと思います。また、三角持ち合いがまだよくわからないというあなたは、RSIを見れば買うタイミングがあったかなと思います。

 

RSIは、20%を切れば売られすぎ(つまり買うチャンス)逆に80%を超えれば買われすぎ(売るタイミング)ということを表す指標です。もちろん100%ではありませんけどね。

 

でも、今回のリップルのチャートで行くとRSI20%付近で跳ね上げています。また、RSI80%を超えて下がっています。これだけを見ていてもある程度売買に失敗しないのかなと思います。

 

現在の仮想通貨は、まだまだ発展途上の市場です。発展途上の市場というのは、チャートの教科書にのってくるような形ができるという特徴があります。それは、過去の投資を勉強していればわかることになります。

 

リップルのチャートで今後を予想

私は、投資の手法とうのを基本的に変えません。どれもチャートを見て買いかどうか。売りかどうかを決めていくだけです。なぜ、ビットコインやイーサリアムではなくXRP(リップル)にしているのかについてはまた別記事にしますね。

 

では、ここからリップルの今後についてチャートで見ていきましょう。25円前後でもみ合うような形になれば仕込むチャンスかなと思います。5月の上昇からずっとここまで下げ相場でした。

 

そこで、ちょっと上げただけなのでまだそこまで強くはありません。ただ、直近の高値を超えてくるようになれば一気に上昇相場を形成してきますね。あと、ベタなパターンとしては、移動平均線の25と100がゴールデンクロスになりそうな予感もあります。

 

もちろん、今後の価格の推移にもよるわけですけどね。損切りを直近安値の16円ちょっとに置いて、買っておくというのが投資としてはいいのではないかと思います。個人的なチャートの予想をすると、上げてくると思っています。

 

ただ、下がる方のことも気にはかけておかなければならないと思います。現状で、チャートを見てわからないのであれば様子見でもいいとは思います。ニュースや情報に振り回されることなく、チャートを見ていれば買うべきポイント。

 

売るべきポイントが見えてきます。もちろん、ファンダメンタルズも仮想通貨では重要ですがチャートが見えるのであればファンダメンタルを気にする必要はあまりないと思います。

 

私は、トレンドフォローの戦略でリップルを買って大きな資産を築いていけると思います。しかも、移動平均線とRSIという超原始的な指標のみでいけると思っています。なので、ファンダメンタルは二の次ですね。

 

あなたもチャートをよめるようになれば、仮想通貨のトレードでも勝てるようになりますよ。もし、チャートがよめないのであれば勉強をこれからしていくか、もしくはストロングホールドで大丈夫だと思います。

 

ある種、売買しないのであればリップルはどれだけ強くもっていれるかが大事なポイントになります。この辺りは、ビットコインや他の仮想通貨とは異なるところだと思います。1年~2年ぐらいずっともっておく。

 

ファンダメンタルズの手法になりますが、それぐらい将来性のある通貨がリップル(XRP)になります。もちろん、チャートが読める人はきっちりとトレードした方が儲かりますのでチャートを見てくださいね。

 

今後もリップルチャートを見ていきますのでブックマークしておいてくださいね。少しだけ勉強になると思いますので(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です