下克上∞レビュー/売れ続けている理由を暴露

おはようございます。英語9点の男こともりさんです。今日は、下克上∞のレビューとその売れ続けている理由についてお伝えいたします。

 

下克上∞という情報商材。この情報商材はかなりロングランに合計で12,000本以上売れています。そのレビューと売れ続けている理由を公開します。

 

下克上∞とい教材は、トレンドアフィリエイトの教材で、トレンドアフィリエイトとしては最も有名な教材で、最も売れている教材の一つです。

 

私が下克上購入したのは2015年3月

実際に、私もこの教材を2015年の3月に購入してネットビジネスの人生を変えた一人です。なので、下克上∞について否定するつもりはありません。

 

要は、ただしく実践すれば稼げる教材になっています。特に、0円~10万円を稼ぐための教材としては最もすぐれた教材の一つだと思います。

 

最近は、かなりgoogleのブログに対する評価も変わってきていますので、この下克上∞だけの知識で稼げるかというとかなり厳しくはなってきています。

 

月10万円ぐらいなら今も簡単に稼げる

ただ、そうはいっても月10万円ぐらい稼ごうと思うなら忠実に実践すれば稼げると思います。下克上∞のトレンドアフィリエイトの教材としての特徴は「キーワード選定」が具体的というところです。

 

極端な話をすると、キーワード選定のための教材が「下克上∞」と言ってもいいのではないかと思います。キーワードだけでは、今後は厳しくなるのでもう一工夫できれば今でも稼げますね。

 

それは間違いないことです。ただ、私が始めた2015年よりも今の方が稼ぐのは難しくなっていると思います。それは、トレンドアフィリエイトも記事の質が重要になってきているからです。

 

初心者であっても1200文字以上は最低限記事を入れなくてはならなくなってきています。なので、ちょっと初心者には厳しくなってきていることは確かですね。

 

もちろん、ジャンルによっては1000文字ぐらいでもいけるものもありますが、それを見つけるのが初心者のうちは難しいというのが経験者の正直な意見ですね。

 

今なら他のトレンドアフィリエイトの教材の方がいい

レビューということで、今、購入するのであればこの教材でない気がします。確かに、月に10万円以上は稼げます。私自身も40万円~50万円は毎月稼いでいます。

 

なので、決して詐欺なんてことはありません。ただ、同じようにトレンドアフィリエイトするのであればもっと安く価値のあるものを購入した方がいいと思います。

 

例えば、下記の教材なんかはその一つになると思います。下克上∞より3,000円も安く、キーワード選定もかわらない。こちらの方が作業量が少なくてすむと思います。

One day Article Affiliate

 

では、なぜ今も下克上∞が売れ続けているのか?

正直に話ますと、下克上∞よりもいいトレンドアフィリエイト教材というのは、ほかにもあります。トレンドアフィリエイトとういう業界自体が手法が基本的に似たりよったりですから、後から出した方がいいものが出来ている。

 

そう考えてもらって間違いないと思います。もう、発売してからかれこれ経つ下克上ですから、これまでの間ほかにもたくさんの教材が発売されています。上記の紹介しましたOne day Article Affiliate もそうですが、でも下克上が売れています。

 

それは、いったいなぜなのか。そこについて今回は特別に暴露します。それはこの業界の大物アフィリエイターがこぞって下克上をいい教材であると紹介していることに理由があります。

 

では、なぜ大物アフィリエイターが下克上をアフィリエイトするのかということですが、必ずしも「下克上」がいい教材だから紹介しているわけではないのです。その理由は、88%のアフィリエイト報酬です。

 

下克上が16,800円ですから1件で15,000円近くのアフィリエイト報酬が入ります。そして、その88%報酬を永年で大物アフィリエイターや自分の塾などを受講したような人限定で特別にしているからです。

 

バナナデスクはバックエンドで儲けている

要は、この88%報酬という好条件でトレンドアフィリエイトという初心者に売れやすい商品を、大物アフィリエイターに紹介してもらっているというのが現実なのです。ここで疑問がわく人もいるでしょう。

 

88%もアフィリエイト報酬を大物アフィリエイターにあげて、販売者のバナナデスクはどうやって儲けているの?その答えは至ってシンプルです。TMCなどのバックエンドで儲けているのです。

 

下克上は、初心者のリストを手に入れるために販売していて、そこにバックエンドを販売していくというのが、彼らの販売方法ですね。そして、それが下克上が売れ続けている理由でもあります。

 

下克上では利益を得ていない。88%アフィリエイト報酬とインフォトップの決済手数料を除けば、利益は数百円残る程度です。なので、バックエンドを前提に下克上∞は販売されているということです。なので、「下克上」はうれ続けているのです。

 

もちろん、この手法が悪いわけではありません。実際に教材の中身も悪いわけではありません。情報商材では、このような売り方をしている商品というのは他にもあります。

 

ネットビジネス大百科という教材を販売している木坂健宣さんと和佐大輔さんも同じやり方で販売しています。その手法を真似たものだと思います。これが、下克上が12,000本以上売れている理由になります。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の企画を立上げました。アドセンスで稼ぎたいあなたはコチラ

キーワード選定に頼らず月10万円稼ぐアドセンス倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です