仮想通貨の最新イベントスケジュールを総まとめ!

このページは、仮想通貨イベントのスケジュールにしてまとめてお伝えしていきます。ビットコインをはじめ、リップルやイーサリアムなどたくさんの仮想通貨のイベントについてお伝えしていきます。

 

イベントのスケジュールについては、随時更新していきますのでそれを仮想通貨の投資の参考にしていただけたらと思います。相場格言にある「期待で買って事実で売る」が今のところ仮想通貨では有力な投資方法になっています。

 

なので、そういった投資格言も参考にしながらイベント前に仕込んでいくのもありだと思います。もちろん、その際には事前にチャート分析などもしておくとなおよいと思います。

 

仮想通貨イベント

イベントについては、2017年11月と12月についてお伝えしています。また、後半には2018年以降に行われるイベントも記載しています。なので、当面は目先のイベントに注目しつつ将来にどのようなことが待っているのかを見ていくといいと思います。

 

2018年1月のイベント

日程 銘柄 イベント
1/2 BCP BCP(ビットコインキャッシュプラス)が誕生。BCHが分裂
1/15 XRP リップルのサンフランシスコフォーラム
1/15 REP Augurのサンフランシスコフォーラム
1/15 ZEN ZenCashのサンフランシスコフォーラム
1/18~19 BTC 北アメリカでビットコインカンファレンス
1/26  XRP リップルのサンフランシスコカンファレンス
1/26 NEO NEOのサンフランシスコカンファレンス
1/26 Qtum Qtumのサンフランシスコカンファレンス

1月のイベント・スケジュールでの注目点は、リップルが主催のサンフランシスコフォーラムとサンフランシスコカンファレンスの2つになると思います。このどちらかで、リップルは提携先を発表してくるでしょう。

 

現在の価格が期待で上げているのはそれが理由の一つでもあります。なので、最も注目するべきポイントは1月15日のフォーラムと26日のカンファレンスになります。この2つのイベントが目玉になるでしょう。

 

また、18日~19日に行われるビットコインの発表も気になるところですね。今後、ビットコインがどのように進んでいくのか。現状では問題が多いですが、まだまだ仮想通貨の中では影響力が強いので注目です。

2018年の予定イベント

日程

銘柄

イベント

2018年予定

XRP

国際送金を本格的開始。三菱UFJ等日本の金融機関も参加

2018年予定

XRP

mojaloopの実装

2018年予定

SBIバーチャルカレンシーが取引所をスタート

2018年予定

サイバーエージェントが取引所をスタート

2018年予定

LISK

リブランディング

2018年予定

Sコイン

発行

2018年予定

MUFGコイン

発行

2018年予定

Jコイン

発行

2018年予定

レターポット

発行

どうでしょうか。現在でわかっている範囲の仮想通貨のイベントを一覧にしています。今後にかなりイベントが予定されているのがXRPとLISKになりますね。なので、XRPだけでなくLISKも買いになりますね。

 

12月の注目としては、ビットコインシルバーができることですね。これまで、ビットコインはたくさんの分裂を繰り返してきましたが今度が4回目になります。11月のハードフォークでBTG(ビットコインゴールド)が誕生しました。

 

12月に行われるハードフォークでは、ビットコインシルバーが誕生します。どんどん分裂を繰り返すビットコインについて、一時的にはビットコインをもっていればビットコインシルバーもプレゼントされるので買われると思います。

 

ただ、錬金術のようにどんどんハードフォークする仮想通貨ってどうなの?って個人的には思ってしまいます。今後もこれを繰り返すようなら、衰退の一途にしかならないと思います。

 

XRPはSBIの取引所でスタートするのが一つのポイントになるかなって思っています。もちろん、国際送金を本格的に開始すると流動性が高まるので必然的に価格は上がっていくと思います。

 

このページを見てあらかじめスケジュールを知ったうえで、期待値の高い通貨を狙っていくという投資は、現状の仮想通貨業界では有効な投資のスタイルになります。今後、市場が成熟したらなかなかそれが難しくなってくるとは思います。

 

ファンダメンタルで株式投資をするのは、今も有効ですが・・・その難易度が高いのと同じで、市場が成熟する中で、テクニカルの勉強をしなければならないと思います。

 

仮想通貨イベントのまとめ

ここでは、仮想通貨の当面のイベントのスケジュールを公開しています。今後もこのスケジュールについてはどんどん更新をしていきますので、是非ブックマークをしておいてください。

 

その中で、相場格言の「期待で買って事実で売る」を実行していけば現状の仮想通貨市場ではかなり上手にトレードできると思います。もちろん、リップル社のようにインフラを作ろうとしているのを期待するのであればガチホでもいいと思います。

 

ただ、仮想通貨でトレードするのであればリスクヘッジのために他の通貨も保有するべきだし、カンファレンス等のイベントにもアンテナをはっておくべきだと思います。そうでないと、すごくスピードの速い世界です。

 

ビットコインがいいという期待だけで買っていく時代は、そろそろ終焉の時代がやってきています。分裂を何度も繰り返す通貨に、決済機能をもたせるのはとても怖いです。

 

ビットコインキャッシュにマイナーがうつった出来事もありましたが、少しの変化でビットコインの決済が10万件以上つまってしまうというのでは、インフラとしては決していいものではないと思います。

 

私ならイライラして仕方ないですね。なので、しっかりと仮想通貨のことを勉強した上で分散投資をしていくということが基本になると思います。そのうえで、イベント情報などをキャッチしプラスチャート分析などができれば勝ち続けることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)