個人投資家が勝てない本質的な理由

このページは、個人投資家がなぜ勝てないのか。勝ち続けることができないのかという本質的な理由をお伝えします。

 

個人投資家のあなたが、なぜトレードで勝つことができない。勝ち続けることができないか。その原因を考えたことがありますか?

 

多くの個人投資家は、勝てない理由に損切りができない。売買ルールがない。資金管理ができていない。などの理由を答えます。しかし、もっと根本的な問題が個人投資家にはあります。

 

個人投資家が勝てない本質

個人投資家が勝てない理由は、自分が向いてるトレードがどのくらいの長さなのか知らないということです。長期なのか。短期なのか。超短期なのか。中期のトレードをするのか。

 

デイトレなんかは、超短期。長期は、何年も持つやり方。短期は、数日~数週間。長期と短期の間が中期に
なります。

 

個人投資家は、この一番大事なことを考えていません。個人投資家が考えることは、いつ買っていつ売るかだけです。残念ながら、それでは勝ち続けることはできません

 

もっと基本的なところで、自分にはどの投資スタイルがあっているのか考えなければなりません。これは、女性なら化粧品で考えたらわかりやすいと思います。

 

あなたは、いつまでも合っていない化粧水を使いますか?肌が荒れてヒリヒリするのに、使い続けるか。答えはNOでしょう。投資の長さ、スタイルを選ぶというのはそういうことです。

 

そして、長さを選ぶ時に、大事なのは性格です。自分が長期投資やりたいと思っても、持ってる株が気になる。持ってる仮想通貨が気になるってなら、長期投資は向いてないです。短期トレードをするべきです。

 

基本的に、長期投資かは忍耐力がある人向けです。忍耐力がない人は、短期トレードになります。ただ、短期トレードが向いていても、サラリーマンの場合は環境的に難しかったりします。

 

サラリーマンで短期トレードをするのなら、仕事から帰った後のFXしか選択肢はないでしょう。仮想通貨は?って疑問がわきそうですが、宝くじ感覚で持ってるだけの世界。

 

長期的に安定して稼ぐなら市場を間違ってる。個人なら税金も高いですからね。話を戻すと、自分の性格がどの投資に向いてるのか。今の生活で、どの投資ならできるのか。

 

向いてても、出来なければ意味がないので、真剣に向き合いましょう。基本は、忍耐強いかどうか。コツコツ稼ぎたいかどうかで判断すればいいと思います。

 

コツコツ型は、短期トレードで忍耐型は長期投資がおススメです。その中間ぐらいが、スイングトレードになります。

 

ルールや資金管理は後

投資のルール作ったり、資金管理を考えたり儲ける儲けんは、長期トレードをするのか、短期トレードをするのか決まったその後です。

 

もっと基本的なことを先に考えなあかん。自分には、どんな投資が性格にあっているのか。性格にあったトレードができる環境なのか。そこをしっかりとまずは見極めなあかん。

 

足下しっかりしてないと、どんなに勉強してもうまくいかへん。長期トレードと短期トレードでは、含み損に関するスタンスが異なるので戦略も違ってきます。

 

自分の性格がどんなもんかわからん状態では、勝てるようにはならへん。市場に参加する前に、己を知ること。孫子の兵法にもあるように、自分を知らないとうまくいきません。

 

それは、投資も同じです。自分を知って、どの投資スタイルが合っているのかを学んだ後に初めて投資戦略やルール。損切り幅などを考えるのです。この選択すらしてなくて、80%以上の個人投資家は負けています。

 

なぜなら投資のスタート地点はここだから。ほとんどの個人投資家は、スタートすらできてない。これが投資の世界の本質です。そんな重要なことが実は、どこのサイトに行っても書かれていません。

 

だから、個人投資家がいつまでたっても勝ち続けることができるようにならないのです。この記事を読んだあなたは、ラッキーです。一番根本的な、どの期間でトレードをするのかが決まるきっかけができるのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)