ヘッジファンド御用達の売買を無料配信中

ロスチャイルド家が資産を莫大にした、ヘッジファンド御用達の売買手法はコチラ

※コロナショックでも勝ち続けている売買の無料配信を実施中


日経225先物のデイトレ成績(2020年6月)

このページは、日経225先物の取引の売買履歴を公開しています。また、PF(プロフィットファクター)やリスクリワードなど、トレーダーに必須の数値も公開していますのでご覧ください。

そして、1日ごとにトレード日記を公開しています。なので、私がどんなことに悩んで売買をしているのかご確認いただけたらと思います。

日経225先物のデイトレ売買履歴

6月日経225
合計利益 +270円
月利 2.7%
勝率 65.2%
リスクリワード 0.63
PF 1.18

こちらの日経225の売買の配信をお試しで受けたいあなたはコチラにご登録ください。
年利108%の利益を安定して稼ぐ配信はコチラ

銘柄
日付
B/S
エントリー
エグジット
損益
日経225
2020/6/1
B
22,025
22,055
+30
日経225
2020/6/1
B22,030
22,095
+65
日経225
2020/6/1
B
22,095
22,120
+25
日経2252020/6/2B22,13522,1350
日経2252020/6/2B22,19522,205+10
日経2252020/6/2B22,25022,290+40
日経2252020/6/2B22,35022,380+30
日経2252020/6/3B22,77022,780+10
日経2252020/6/3B22,78022,745-35
日経2252020/6/3B22,73522,7350
日経2252020/6/3B22,70022,615-85
日経2252020/6/3S22,57022,615-45
日経2252020/6/3B22,62522,695+70
日経2252020/6/3B22,68022,495-185
日経2252020/6/3S22,49022,590-100
日経2252020/6/4B22,78022,800+20
日経2252020/6/4B22,78022,700-80
日経2252020/6/4S22,71022,615+95
日経2252020/6/4S22,62522,570+55
日経2252020/6/4S22,59522,555+40
日経2252020/6/4S22,54522,500+45
日経2252020/6/4S22,65522,745-90
日経2252020/6/5S22,65022,615+35
日経2252020/6/5S22,63022,590+40
日経2252020/6/5S22,60022,610-10
日経2252020/6/5S22,61522,605+10
日経2252020/6/5B22,73522,785+50
日経2252020/6/5B22,80022,785-15
日経2252020/6/5B22,80022,870+70
日経2252020/6/8B23,09523,0950
日経2252020/6/8B23,06523,0650
日経2252020/6/9B23,00522,945-60
日経2252020/6/9B22,98023,010+30
日経2252020/6/9B23,00523,100+95
日経2252020/6/10B23,05523,075+20
日経2252020/6/10S23,03023,060-30
日経2252020/6/10B23,05523,105+55
日経2252020/6/11S22,63522,565+70
日経2252020/6/11S22,53522,480+55
日経2252020/6/11S22,45522,430+25
日経2252020/6/12S21,84521,8450
日経2252020/6/12S21,84021,740+100
日経2252020/6/15S22,05022,115-65
日経2252020/6/15S22,11522,035+80
日経2252020/6/15S21,97021,905+65
日経2252020/6/15S21,54521,405+140
日経2252020/6/16B22,04522,050+5
日経2252020/6/16B22,09022,015-75
日経2252020/6/16B22,29022,415+125
日経2252020/6/16B22,41022,375-35
日経2252020/6/16B22,31022,355+45
日経2252020/6/16B22,36522,360-5
日経2252020/6/17B22,43522,335-100
日経2252020/6/17S22,26022,305-45
日経2252020/6/17S22,38522,330+55
日経2252020/6/17B22,37022,3700
日経2252020/6/17S22,26022,240+20
日経2252020/6/17S22,23022,270-40
日経2252020/6/17S22,13022,305-170
日経2252020/6/22S22,27022,315-45
日経2252020/6/22S22,29022,355-65
日経2252020/6/22B22,45022,470+20
日経2252020/6/22B22,48522,500+15
日経2252020/6/22B22,50022,455-45
日経2252020/6/22S22,42022,455-35
日経2252020/6/23S22,35022,300+50
日経2252020/6/23S22,26022,250+10
日経2252020/6/23S22,58022,570+10
日経2252020/6/23B22,60022,520-80
合計+275

※16時30分以降のエントリーは、翌日の成績にしています。

6月1日トレード振返り

本日から、6月スタートです。新しい気持ちで、今日も利益をとっていきました。朝のシナリオ通り三角保ち合いを抜けたので買いでエントリーして利益をとりました。

手数もそれほど多くなく利益をとっていけたので良かったです。また、今後の配信は朝のシナリオ動画をできるだけとっていこうと思います。

 

基本的に、シナリオは寄りに上がった時、下がった時、保ち合いの時を意識して作っていきます。毎日動画をとることで私自身の気づきもできるので、出来る限り配信していきます。

6月も月利10%をとりに行きます。最近、MT4を使う必要が出てきて利用しているんですけど、まあ使いにくい。なれるまでは時間がかかりそう。誤発注連発してしまいました。

6月2日トレード振返り

シナリオ動画で解説した通り上昇トレンドなので5分足、15分足のトレンドが上になった入るとお伝えしてた通り寄りでエントリーをしました

ただ、いつものことですが利確が早すぎですね。もっと、利を伸ばすことは可能だったと思います。こんだけ、上がってくるともう天井じゃないかってところが常に頭をよぎります。

 

ただ、そういうことは意識しない方がいいんですよね。無理せずに利確していけたので、2日連続の負けなしのプラスでした。

誰でも勝てる相場なので、自慢するべきところではないのですが、負けてないところにストレスがフリーになれます。

 

しかしどこまで上がるんだろ。こんだけ上がると暴落が怖くなりますね。すっごいのきそうな予感です。オプションの売りをやられている方は注意です。

6月3日トレード振返り

本日は、まるっきりダメでした。本来、利確するべきところを逃してしまいそれを後に引きづってしまいました。

また、今日の最後って決めたトレードでうまくいったことで、最後2回余計なトレードを繰り返し大きく負けてしまいました。

 

おそらく、配信し始めてから一番負けた日ですね。反省点だらけの1日でした。まず、動画の解説で話した通り三角保ち合いを上抜けしたら買いで入ろうと思っていましたが・・・

寄りより前に三角保ち合いを上抜けしていきました。私は、CFDの方でチャンスを逃したことでショックを受け高値つかみしてしまいました。

 

その後は、グランビルで何度も入りましたが利確を何度も失敗。これが今日のすべてでした。長く持とうとした結果、本来利確すべきところでできませんでした。

売買数を減らそうと意識すると、うまくいきませんね。今後は、しっかり利確していこうと思います。

 

また、1回1回売買履歴をつけないという基本的なことをしてなかったことで、自分がどんな売買しているのか、途中で振り返ることをしませんでした。

売買履歴は、売買ごとにすぐにつけるように修正していきます。最近、新しくやることが増えているので気を付けていこうと思います。

6月4日トレード振返り

本日は、寄り前にシナリオ動画で配信した通り三角保ち合いを上抜けしました。CFDの方でその上昇は利益をとったのですが、配信は先物ですので寄り前でエントリーできず。

先物のエントリーは、3回目の売買から売りに目線を変更ました。シナリオ動画で解説していました4時間足のトレンドラインを割ってきたので、目先は下げだと判断しました。

 

順調に売りで利益をとって、今月のトレード成績をトントンまでもっていったのですが最後の売買が余計でした。その分のマイナスです。

今月は、先月と異なり損切り幅が広くなっているので明日からはそこを修正していこうと思います。本当に最後の売買が余計でした。昨日も今日も最後にダメトレードをしてやられています。

 

辞めると決めたら、しっかり辞めていくことをしないといつまでたってもうまくいなかい。反省だらけの昨日、今日のトレードです。

6月5日トレード振返り

本日は、相場の方向性に迷う1日でした。寄りに三角保ち合いを下抜けしました。その後、引けの1時間前からトレンドラインを挟んで大きく上げました。

本日は、本来のトレードができました。個人的にはかなりうまくいった1日。テクニカル指標をみると、もうひと相場きそうな予感です。1時間足の移動平均線がグランビル1番。

 

4時間足の移動平均線もグランビルの2番。点灯中です。なので、かなり強い状態で今夜の雇用統計。来週のSQに向かっていくことになります。

私自身は、今月がようやくプラス転換したので、モチベーションが上がってきました。テクニカル指標は、まだ上げですので買いですね。今夜の雇用統計に注目です。

6月8日トレード振返り

本日は、あまり動かない1日でした。戦略としては、グランビルの2番をずっと待っている状態でした。4時間足、日足が上昇トレンドなので売りで入ることは考えていません。

戻り売りは、これだけの上昇なので4時間足の初戻りより大きい時間軸で狙わないとやけどする相場です。

 

もちろん、1時間足の戻り売りを狙うこともできなくはないのですが、それはトレンドフォローではなくなるので私はしません。

売りで入るのであれば、4時間足レベルで下落トレンド入った初戻りを狙います。なので、本日は売買が少なくなっています。

 

ただ、今日はグランビルの2番を狙っていきましたが引け間際によいタイミングで入っていたのですが値動きが荒かったので振り落とされてしまいました。

引けで決済すれば利益になったのですが、失敗しました。まあ、負けてないのでよしとします。大事なことは、大負けしないことですので相場の方向性、トレンド転換を見極めていきたいと思います。

6月9日トレード振返り

今日は、シナリオ通り一貫して買いのみのエントリーでした。1時間レベルで下落トレンドに突入していましたが、日足と4時間が上昇トレンド。

そのため、買いだけで見ていました。基本的に、1時間足だけの方向性で売ると利益が伸びないので、下位足が買いでそろったタイミングを計っていました。

 

グランビルの2番の買いであれば大きく利益が伸びる可能性があるので買いで入りました。利益が伸びるところでエントリーしないと長く勝ち続けられません。

相場の方向性は合っていました。そのため最終的に、引け間際のトレードで利益をのっけました。日経225は、引け間際に大きく動くのでここだけトレードしても勝てるようになると思います。

6月10日トレード振返り

本日は、寄りからずっと上昇していましたが三角保ち合いの中だったので売買を待っていました。三角保ち合いを上抜けしてから買ったり売ったりして、結果的にやや利益になっています。

別でやってるNYダウは、本日は大きな利益になったのですが日経225は三角保ち合いの中ったので利益が少なくなりました。

 

引け後は、下げてきているのでしっかりトレンドを判断してシナリオをたてて準備していこうと思います。明日も利益とっていきます。

6月11日トレード振返り

本日は、シナリオ解説の通り見事な下落でした。ただ、やはりデイトレをやっているため利益をそこまで伸ばせず。

もっとたくさん利益をとることができる相場でした。負けこそありませんがもうちょい利益を取るべき相場でした。

 

そういった意味では、分析はぴったりだったので◎ですが利益を伸ばせなかったので〇ぐらいの成績でした。

シナリオ動画でも、解説していたとおり伸びることがわかっていた相場だけにもったいないことしたなって思います。こっから入っていくのは、どんどん難易度があがるのでかなり後悔です。

6月12日トレード振返り

本日はシナリオ動画のとおり、売りのみを狙っていきました。しかし、本日の日本時間は買い優勢の展開でした。

なので、エントリータイミングがない中で100円抜けたのは良かったです。本日の夜にNYが下げれば、月曜以降の相場が決まりますがNYが上昇すれば難しい展開になると思います。

 

乱高下は、一番難しい相場なのでそうなると手出ししないかもしれません。来週もしっかり利益をとっていきたいと思います。

6月15日トレード振返り

今日は、昨日から上げている動画で解説したとおり三角保ち合いを下抜けして、多少の戻りのあと一気に下落しました。

寄り時点に描いていたシナリオ通りの展開です。一つ失敗したところは、途中で一回利確を入れてしまったことですね。

 

NYダウは、利確せずずっと保有してるのですが、日経225の場合は最初の損失を清算しようと利確したのが結果的に悪い方向になりました。

とはいえ、最後のエントリーは会心の一撃になりました会員さんに伝えているルール通りです。サヤ取りも利確できましたし、今日はとても気分のよい一日でした。

6月16日トレード振返り

本日の相場は、シナリオ解説でお伝えしていた通り買いでエントリーをずっと狙っていきました。今日は、大きな失敗を2回しました。

9時のローソク足の確定前に入っていたのですが、それを一回切ってしまったこと。そして、もう一つは引け前の利確に失敗したことです。特に引け前の利確はショックが大きいです。

 

一時、200円以上の含み利益があったのですが引け成で決裁をしたらまさかの-5円。急騰して急落なら仕方ないかなと思うのですが、かなり長い時間22,500円以上にいたので利確しておくべきでした。

しかも、後でみるとMACDがダイバージェンスしていました。見落としたらアカンところした。方向性もエントリーもうまくいってただけに今日は、大きな反省です。

6月17日トレード振返り

今日は、方向性がわからない状態で売買を繰り返し大きく負けてしまいました。昨日の解説の通り、日足のグランビルの2番は点灯中なので買い目線でいるべきでした。
下がったら、下落目線になり上がったら買い目線になり負けトレーダーの典型の売買をしてしまいました。方向性がはっきりしないときは、休むって決めているのですがそれができなかったのが負けた原因ですね。

 

いずれにしても、グランビルの2番サインから直近高値付近までは上がることが予測されるので、それをぶれないように明日はトレードしようと思います。

やはり、トレーダーは方向性が9割。ここが固定できないと勝てない。改めて、それを感じた1日でした。

6月18日トレード振返り

今日は、シナリオ動画で解説していた通り上昇しなければエントリーしない予定でした。そのため、動画をとっていたのですが取り終わった後に4時間足、1時間足レベルの節目を割っていたので飛びつきで売りエントリー。

 

私が負ける典型的なパターンです。飛びつきで入って勝ったことほとんどないのに時々やってしまいます。すぐに決裁すれば利益が出ていたのですが、長く保有して4時間足レベルでグランビルの2番を作って上昇していきました。

 

最近、基礎的なミスが多くて反省することが多いですが移動平均線に近いところでしか売買しない。

 

この基本を忘れずに、機会損失上等ぐらいの気持ちでトレードしていこうと思います。2日連続で負けたのは、4か月ぶりぐらいなので明日はトレードをお休みします。

6月22日トレード振返り

6月22日は、シナリオ動画でもお伝えしていた通り戻り売りをしていく予定だったのですが、最初2回のトレードで負けてしまい、メンタルがブレブレになってまいました。

しっかり戻り売りを狙っていけば、トントンにはもっていけた相場でした。そして、引け間際の大きな利益を持ち越したことで損切りにしてしまいました。

 

現在の相場は、トレンドが出ているわけではないので、瞬時に利確を要する相場です。それに対応できずに、最近は利益を伸ばそうとして負けています。ここは、反省するべきところです。

6月23日トレード振返り

本日は、利確を早めにしていこうと決めてスタートしたので幸先はよいスタートを切れました。ただ、以前なら確実にしていた損切りが最近は、遅くなっています。

そのため、本日も負けました。私の損切りは、ストップロスを置いているのですがチャートで悪い形になれば、ストップロスより前に損切りするスタイルをとっています。

 

そうすることで、損失を少なくしているのですが利益を伸ばそうと考だした頃から手動の損切りが遅くなってしまっています(というかできていません。)

そのため、負けることを繰り返しています。ちょっと、冷静になることを考えて今月の取引をやめようと思います。しっかりメンタルを整えて、7月のスタートを切りたいと思います。

 

追伸
こちらの日経225の売買を1ヶ月無料で配信しています。トレードの勉強がしたい。デイトレで勝ち続けていきたいあなたはコチラにご登録ください。

年利108%の利益を安定して稼ぐ配信はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)