日経225先物デイトレード結果(2020年10月)

このページは、2020年10月の日経225先物のデイトレードの結果を公開しています。売買にあたっての記録もエントリーした日は書いています。

なので、トレードの勉強をしたければ日記の方を毎日読んで、どんな形で利益を得ているのかの参考にしてください。

日経225先物デイトレード結果

銘柄
日付
B/S
エントリー
エグジット
損益
日経225
2020/10/2
S
23,260
23,195
+65
日経2252020/10/2S23,01522,960+55
日経2252020/10/6B23,40023,380-20
日経2252020/10/6B23,41023,4100
日経2252020/10/7B23,37523,370-5
日経2252020/10/7B23,37523,410+35
日経2252020/10/8B23,52023,620+100
日経2252020/10/8B23,61523,655+40
日経2252020/10/14B23,54023,600+60
日経2252020/10/19B23,56523,615+50
合計+380
10月日経225
合計利益 +380円
月利 3.8%
勝率 80.0%
リスクリワード 4.05
PF 16.2

 

10月2日の反省点

本日は、シナリオ動画で解説した通り三角保ち合いを元に売買しました。

 

途中、利確した後にトランプ大統領が新型コロナウイルスにかかったので大きく下げました。

もう少しもっていれば、大きな利益になったのですが、それでも本日は相場がかなり動いたので利益になりました。10月は、幸先よいスタートです。

10月7日の反省点

本日は、シナリオ動画で解説した売り目線から一気に上昇してきたので節目を超えたところから買い目線に変更しました。まだ、日足レベルでは保ち合いです。

そのため、上でも下でもどちらにでも対応できるようにしなければなりません。私は基本は、15分から4時間まで見ますがその日の動きに合わせて変化をつけれるのがデイトレードの良いところです。

薄利ですが良い取引をできた1日でした。こういう日を増やせば、確実に資金は増えていきます。

まだ、デイトレードに慣れていない方は、こういうトレンドの方向性が朝と変わるような日は売買しない方が重要です。待つのも相場。大きなトレンドの時に大きく利益をとっていきましょう。

10月8日の反省点

本日もシナリオ動画で解説した通りイメージ通りの上昇でした。

そのため、利益を+140抜くことができました。トレンドをきっちり判定していれば誰でも勝てる相場でした。

あなたがデイトレードやっていて勝てていないのであれば、どこができていないのか明確な1日になったと思います。

10月14日の反省点

今日は、シナリオ動画で解説したのとは逆方向に行きました。


しかし、動画で解説した後にトレンドラインを上抜けしたら買いもあると判断して買いエントリーしました。とても迷う相場ではありましたがしっかりと利益をとりました。

 

中長期で見ている場合は、まだ保有でもよいところ。私は、デイトレでコツコツ利益を積み上げるのが得意なので本日も確実に利確。良いトレードが出来て気持ちのよい1日になりました。

10月19日の反省点

今日は、寄り前の分析動画で解説しているとおり買いスタンスでトレードしました。


買いでトレードして早めに決済しました。利益はとれましたが、反省点としては利確を早くしすぎたところです。

1時間足レベルではなく、15分レベルで陰線のトンカチが出ていたので上昇は終了と思い決済しました。

 

この利確自体は、全然問題ではないのですがその後の上昇にエントリーできなかったのは大きな反省点です。グランビルの3番の時点でエントリーするべき相場でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)