ヘッジファンド御用達の売買を無料配信中

ロスチャイルド家が資産を莫大にした、ヘッジファンド御用達の売買手法はコチラ

※コロナショックでも勝ち続けている売買の無料配信を実施中


日経225先物の必勝法(必勝パターン)

このページは、日経225先物必勝法および必勝パターンを公開しています。どのようにすれば、勝ちやすいのか。利益を上げる確率が高いのか。

その売買パターンについて詳しく説明しています。トレンドフォローをするのであれば、これだけでいいっていうパターンになっていますので、最後までご覧ください。

 

 

必勝パターン

通常、必勝法というのはないんですけど、僕自身が体験してきた中で、すごく確率が高い8割~9割ぐらいはこの状態になれば勝てるよね。というものを今回は必勝法としてお伝えしたいと思います。

もちろん80~90%勝てるよという状態であっても、損切は必要ですし資金管理も必要です。そこは勘違いされないでいただきたいなと思います。

 

今日の日付は2020年の8月21日なんですが、ちなみに昨日、必勝法というようなもののチャートの状態がでてきたんで、そちらについて解説したいと思います。

まず大前提としてトレンドの方向をきちんと把握できているっていう状態を前提に、この状態になったら必勝パターンですよ。条件反射でエントリーしましょうねという話をしたいと思います。

 

昨日の場合は、もう完全に下落トレンドに入ってました。チャートはコチラです。

ここを見てもらったらわかるように、高値を切り下げて、安値も切り下げてきている状態で、その必勝法のサインが出たので、それが必勝法であるというお話をしたいと思います。

もちろんこれ、今現在は15本足でチャート見てるんですけど、1時間足、4時間足、日足などを見て、それでトレンドがきっちり下になってるよっていう状態の上で成り立つ必勝法です。

 

なので、15本足だけ見たらいいっていう訳でないっていう事をご理解いただけたらと思います。この時は、1時間と4時間も完全な下落トレンドです。

なので、15本足の〇をつけている部分ですね、下落トレンドに中に出ている必勝法のサインは、これですね。陰線のトンカチですね。

 

下落トレンドの中での陰線のトンカチ。これは戻り売りの絶好のチャンスで勝率は非常に高い、なので私は必勝法というお話をしています。実際にここ昨日のこの時間、私はエントリーをしています。

ちょっと失敗して利確を早めにしてしまったので、そこまでとれるいう事はなかったんですが、この状態が出たら、すぐ条件反射的に売りです。

 

それはもちろん、先ほどお伝えしたように、下落トレンドだっていうことを前提にです。前提にこの陰線のトンカチが出たら売りに入るっていう事ですね。

これは逆も同じです、上昇トレンドで陽線のピンバーが出たら同じように買いでエントリーする。それは上昇トレンドの中で、押し目をつけてピンバーっていう形が出たら、そこでエントリーしていくっていう事ですね。

 

それで勝率はすごく高くなります。8割以上の確率で勝てます。なので必勝法、必ず勝つっていう訳ではないんですが、必勝パターンということでご確認ください。

正直ここだけトレードしてたらいいですよっていう場所っていうのはあるんです、日経225だけではなくてFXでも使えますし、仮想通貨でも使えますし、金でも使えます。

 

テクニカル分析、チャートがあるようなジャンルっていうのは全部使える、方程式って言ってもいいと思うほどの必勝パターンです。

もちろん相場、ジャンルによって勝率なんかは多少違うとは思うんですが、同じような形でエントリーすれば、もう鉄板のトレードになります。

 

是非この必勝法、陰線のトンカチと陽線のピンバーです。今回、買いの場合は説明してませんが、売りの場合を例として解説しています。

15分足で陰線のトンカチが出ていますよ、1時間、4時間が下落トレンドですよ。そしたら売りで入りましょうって話ですね。

 

僕が言ってる話がよくわからないっていう人は、ちょっとまだ勉強不足ですので、自分でトンカチであったりトレンドの把握であったりっていうのを勉強しなければいけないと思います。

私が話してる事が理解できるんであれば、ただあとは実践していくだけです。

 

タイミングを見て陰線のトンカチがなかなか現れない。陽線のピンバーがなかなか現れないっていうことであれば、市場を広げてみるっていうのも一つの手だと思います。

日経225だけじゃなくて、FX、仮想通貨、商品先物、なんでもいいんで、同じようなチャートが出たら、そこでエントリーしていくっていう事を繰り返していくと、資金は必然的に増えていきます。

 

是非、実践していただけたらと思います。ただ必勝法とは言いましたけど、100%ではないのでしっかり損切りを髭の上に入れていきましょう。

ここに損切を入れた上で売っていく、あとは一定の所まで待っておくっていう事ですね。それができるようになれば、全然トレード事体は楽になります。

 

勝って当たり前、勝つべくして勝つようになるって言ったらいいですかね。そのような状況が作れていくので、この陰線のトンカチの部分、あるいは、トレンドの把握。

大事なのはトレンドの把握なんですけどね。トレンドの把握に、あくまでプラスしてこの陰線トンカチっていうローソク足の形。

 

あるいは移動平均線のグランビルの法則であったりもするんですけど、そのあたりを勉強していったら、エントリーはそれだけで十分だと思います。

他にも学ばなければいけない事はだくさんあるんですけど、必勝パターンとしてはそのような形になってくると思います。

 

80%~90%ぐらいは普通に勝てるので、是非、実践していただけたらと思います。日経225先物の必勝法は以上になります。

追伸

もし、このような売買でエントリーするタイミングを知りたいというあなたは下記にご登録ください。安定して利益を出していけるように変身できますので。

年利108%を安定して稼ぎ続ける配信はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)