日経225のデイトレ成績(2020年5月)

このページは、2020年5月の日経225デイトレ成績をすべて公開しています。5月は、ゴールデンウイークもあって、前半のトレードはありません。。

しかし、毎日の売買ごとに成績を追加していますので、どんなところで取引をしているのか。どんな売買をしているのかチャートに照らし合わせると参考になると思います。

 

また、トレード日記もこちらに書いていくことにしました。いつもは、手書きで日記に書いていたのですが試験的にブログで公開していこうと思います。

なので、私がどんなことを考えて日経225の売買をして、心の持ちようはどうなっているのか。勝っているトレーダーが気にしていることかわかると思います。

 

元々、私はデイトレは初心者には不向きなためおススメしてきませんでした。しかし、資金があまりないような人はコツコツ転がしていくことが大事です。

そうなると、必然的にデイトレという売買が選択肢に入ってきます。そして、日経225のデイトレでこれまで負け続けている人が勝ち続けるためにどうすればいいのか。それをテーマにしています。

 

なので、興味があるあなたはブログをブックマークしていただき、毎日のトレードを見て勉強してください。チャートと照らし合わせることで実力がついてきます。

トレード日記も毎日更新していきますので、それをチェックするだけでも学ぶことが多いことをお約束します。

日経225のデイトレ売買履歴

銘柄
日付
B/S
エントリー
エグジット
損益
日経225
2020/5/7
B
19,620
19,705
+85
日経225
2020/5/7
B19,800
19,820
+20
日経225
2020/5/8
B
19,865
19,965
+100
日経225
2020/5/8
B19,915
19,960
+45
日経225

2020/5/8
B
19,965
20,060
+95
日経225
2020/5/11
B
20,515
20,445
-70
日経225
2020/5/11
B
20,445
20,420
-25
日経225
2020/5/11
B

20,425
20,480+55
日経225
2020/5/11
B20,465
20,405
-60
日経225
2020/5/11
B20,395
20,540
+145
日経225
2020/5/13
B20,455
20,460
+5
日経225
2020/5/13S20,075
20,050
+20
日経225
2020/5/13
S
20,145
20,145
0
日経2252020/5/14S20,12020,110+10
日経2252020/5/14S20,12020,1200
日経2252020/5/14S20,01520,000+15
日経2252020/5/14S19,97519,945+30
日経2252020/5/15S19,86019,845+15
日経2252020/5/15S19,81519,800+15
日経2252020/5/15S20,01019,915+95
日経2252020/5/15S19,90519,950-45
日経2252020/5/18B20,14520,060
-85
日経2252020/5/18B20,09520,010-85
日経2252020/5/18B20,07520,110+35
日経2252020/5/18B20,10520,170+65
日経2252020/5/18B20,17520,290+115
日経2252020/5/19B20,65020,550-100
日経2252020/5/19B20,51020,460-50
日経2252020/5/19B20,47020,500+30
日経2252020/5/19B20,50020,505+5
日経2252020/5/19B20,52520,500-25
日経2252020/5/19S20,49520,530-35
日経2252020/5/19B20,52020,600+80
日経2252020/5/20B20,45020,520+70
日経2252020/5/20B20,52520,535+10
日経2252020/5/20B20,54520,530-15
日経2252020/5/20B20,56020,605+45
日経2252020/5/20B20,58520,5850
日経2252020/5/21B20,71020,695-15
日経2252020/5/21S20,62020,560+60
日経2252020/5/22B20,57020,480-90
日経2252020/5/22B20,58020,460-120
日経2252020/5/22S20,52020,505+15
日経2252020/5/22S20,48020,460+20
日経2252020/5/22S20,43020,365+65
日経2252020/5/22S20,38520,375+10
日経2252020/5/22S20,33020,360-30
日経2252020/5/25B20,66520,615-50
日経2252020/5/25B20,62520,595-30
日経2252020/5/25B20,62020,665+45
日経2252020/5/25B20,65020,670+20
日経2252020/5/25B20,67520,660-15
日経2252020/5/25B20,69020,710+20
日経2252020/5/25B20,69020,705+15
日経2252020/5/25B20,71520,745+30
日経2252020/5/26B20,94520,950+5
日経2252020/5/26B21,01021,060+50
日経2252020/5/26B21,05021,065+15
日経2252020/5/26B21,07521,125+50
日経2252020/5/26B21,14521,1450
日経2252020/5/26B21,13521,140+5
日経2252020/5/26B21,18021,165-15
日経2252020/5/26B21,16521,185+20
日経2252020/5/26B21,19521,220+25
日経2252020/5/26B21,28021,2800
日経2252020/5/27B21,29021,215-75
日経2252020/5/27B21,25521,260+5
日経2252020/5/27B21,26021,275+15
日経2252020/5/27B21,28521,270-15
日経2252020/5/27B21,27021,215-55
日経2252020/5/27S21,18021,235-55
日経2252020/5/27B21,25021,370+120
日経2252020/5/27B21,33521,360+25
日経2252020/5/27B21,33521,365+30
日経2252020/5/27B21,38021,440+60
日経2252020/5/27B21,42521,445+20
日経2252020/5/28B21,53021,570+40
日経2252020/5/28B21,67021,710+40
日経2252020/5/28B21,70021,7000
日経2252020/5/28B21,70021,7000
日経2252020/5/28B21,76021,765+5
日経2252020/5/28B21,86521,885+20
日経2252020/5/28B21,89521,875-20
日経2252020/5/28S21,85021,895-45
日経2252020/5/28S21,88021,905-25
日経2252020/5/28B21,90522,030+125
日経2252020/5/29S21,81521,750+65
日経2252020/5/29S21,85021,835+15
日経2252020/5/29S21,72521,785-60
日経2252020/5/29B21,80521,860+55
日経2252020/5/29S21,82021,810+10
合計+1010
※16時30分以降のエントリーは、翌日の成績にしています。
5月のこれまでのところの日経225の売買履歴はこのようになっています。

5月日経225
合計利益 1010円
月利 10.1%
勝率 70.2%
リスクリワード 0.74
PF 1.75

ここから先は、私のトレード日記になりますので、興味があればご覧ください。私の弱い心をご覧ください。トレードがメンタルではなく技術であることを学びましょう。

5月7日トレード振返り

本日は、寄りの時点では下落トレンドの状況でしたが、途中大きく上げトレンドが上昇に転換。そのため、買いにエントリーを変更しました。

結果的にはそれがよかったですが、引け間際のグランビルの2番に入れなかったのは大失敗でした。少なくても+50円は取り損ねてしまいました。

 

とはいえ、GW明けの最初のトレードで利益になったので5月は、幸先よいスタートになりました。どんどん利益を出して行こうと思う。

5月8日トレード振返り

今日は、わかりやすい上昇相場。誰でも勝てる相場でしたね。私は、所要で寄りに間に合わず遅くなってしまいややエントリーが遅れていまいました。

ルールを知っている人はエントリーできたはずです。今日は、午前の時点で十分な利益が出てたので後追いはしませんでした。

 

日経225のデイトレする上で、欲張らないことが長く続けるコツです。あとでチャート見てたらきれいなグランビルの2番からの上昇。見てたら100%もうひとなみ獲れてたなって思いました。

ただ、ここを悔しがるようではセンスがありません。「足るを知る者は富む」です。深追いせずに、予定利益が取れれば問題なしです。

 

午後からは、保育園の子供と小学校の子供一緒に大きい公園に行ってきました。いつまで緊急事態宣言してるのか知りませんが、私は仕事も遊びもエンジョイしています。

子供と遊べる時間は、小さい時だけなので大切にしながら仕事もしていこうと思います。何事もバランスが大事です。

5月11日トレード振返り

本日は、エントリーするべきところを逃してしまったので、失敗した一日でした。まず、動画でも解説していたとおり本日は押し目買いをするために、ずっと押し目を待っていました。

まず、9時5分の時点で最初に買いで入るべきポイントでした。しかし、押し目を待っていたためエントリーできず。

 

10時10分頃にもエントリーのタイミングがあったのですが、押し目を待ってエントリーきず。押し目待ちに押し目なしという格言から、どこかで入ろうと根拠を作ったのが、20515円のところ。

抵抗帯の強いところで高値つかみしてしまいました。高値つかみしないために、押し目買いを狙っていたのに、高値つかみで損切り。

 

それで、リズムが崩れてしまいました。損切りそのものは、幅も大きくないので問題ないのですが、リズムが崩れてしまいました。

その後の2回の取引は、押し目買いで一度は損切りにかかったものの理想的なエントリーでした。20515円のところでエントリーするのではなく、押し目のところまで待つべきでした。

 

そして20465円で買いで入ったのは、損切りの位置を間違っていました。そのため、やや深い損切りになっていまいました。

引け間際のエントリーは、最近15時ぐらいに売りが大量に出てその後上げてくるパターンがほぼ毎日つづいているので買いでエントリーしました。

 

予想通り上がりました。そのため、なんとか利益の1日になりましたが反省点の多い一日でした。特に本日の問題は、高値つかみした20515円のエントリー。ここは大きく反省です。

5月12日トレード振返り

本日は、上昇トレンドからトレンドレスにかわっていったので、売買はしませんでした。こういった時に、いかにトレードをしないかというのが資金を残す秘訣ともいえます。

相場環境を認識できていない人は、グランビルの法則2番だと思って損切りをしているはず。もしくは、環境認識ができず逆張りして利益を出しているかもしれません。

 

しかし、そのようなトレードをしていたらどこまでいってもギャンブルなのでやがては相場から退場します。トレードにおいて大事なのは、根拠です。

なので、根拠ない勝利はたとえ勝っていても長続きしません。逆に負けたとしても、しっかりとした根拠が毎回あれば生き残ることは難しくありません。

 

負けても毎回根拠をもってエントリーしていこうと思う。根拠とは、相場環境、エントリー、資金管理の3つです。

5月13日トレード振返り

本日は、私がトレンド判定している時間軸で下落トレンド入りしていたので売りで狙っていきました。薄利ですが、なんとか利益で終わったので良かったです。

途中、5分足レベルで上昇の典型の形になっていたので、上昇するのはわかっていたのですが、それが予想以上に伸びました。

 

そのため、グランビルの6番で売りで入ることもできませんでした。ただ、無駄な売りを入れなかったのは良かった点です。相場環境に迷った一日でした。

こんな日は、無理してトレードするべきでないですね。今も三角保ち合いでうろついているので、ウェッジと三角保ち合いのラインを慎重に見ていこうと思います。

5月14日トレード振返り

今日は、私の判定では朝から下落トレンド。なので、売りでエントリーしています。今週の特徴として、日本時間で上昇してNYタイムで下落するのがパターンになっていました。。

しかし、今日はこの流れを初めてくずした1日でした。そのため、引けで大きく下げました。これに乗れてなければいけなかったのですが・・・最悪な一日でした。

 

私は、トレンドを下落と判定していたので、20120円×2、20015円、19975円とすべて売りで入っています。なので、本当はもっと利益をとれる1日でした。もっととらなければいけない1日でした。

どんなに少なく見ても、+200円はとれて当たり前の相場でした。特に20015円の時に建値決済(20000円で逆指値)に変更していたのが大きな失敗です。

 

そのため、+55円という薄利に終わってしまいました。寄りの時点で、20035円を割ったら一気に下落するというのをメインシナリオに置いていました。

なので、20015円で売っていったわけなんですが・・・逆指値をケチらず20010円にしていればかからずに下落全部とれたのですが最悪です。

 

現在は、ウェッジの下限にぶつかっていますので、いったんは跳ね返されると思います。しかし、ここ最近のNYの動きを見ていると今晩あたりウェッジを抜けて下落してくることが予想されます。

動画でも解説していますがウェッジを下抜けると暴落の可能性があるので、今度こそ売りで狙っていこうと思います。でも、今日は今月で最も最悪なトレードでした。

5月15日トレード振返り

今日は、あさイチは最高のポイントでエントリーできました。改心のエントリーです。トレンドは下落トレンドで、ここだってタイミングでエントリーしました。

しかし、毎度のことですが私は利確がへたくそ。本日は、会員さんのための動画を撮ってるときに急上昇して利確が遅れてしまいました。

 

うわ~って思いながら動画をとっていました。それで、ちょっと利確が遅くなったのですが・・・言い訳ですね。先に利確してからとればよかったです。

昨日の夜も、一時200円以上の含み益があったのですが寝て起きていたら建値で決済されていました。連続で利益を逃しているわけです。

 

そこで、今後は+200円を1回のトレードで超えたときは、トレーディングストップを置くようにします。それで、なんとかそこそこの利確ができればいいかなと思っています。

利確で失敗がつづいているとはいえ、トータルで利益になっているのでよいかなと思っています。どこまでいっても利確は難しい。これは、どんなトレーダーでも同じです。

 

伸ばせるところまで伸ばしたいって願望がそうさせるので、トレーディングストップを活用していきます。利確に100点はないので、60点から70点を安定してとっていきたいと思います。

5月18日フィードバック

本日は、朝2回のトレードで負けました。特に、2回目のエントリーは、あまりよくないトレードでした。利確するべきところでせず、損切りになったトレードでした。

私は、このパターンで負けることが多いので、このあたりは注意していきたいです。特に気を付けるのは、損切りの幅ですね。利確じゃなくて問題は損切り幅です。

 

ただ、相場の方向性を把握していれば、エントリーは関係ないって私がよく言っている通り、最終的には朝の連敗を巻き返して利益で終えることができました。

その点は、よかったところです。2年前の私であれば、2連敗していたら確実にメンタルがやられて売りで入っていたと思います。

 

そういった意味でも成長したと思います。損切りを2回しましたがしっかり相場が上と判断していたので最終的には利益になりました。今日は、一貫性の大事さを相場から教えてもらったと思います。

5月19日フィードバック

今日は、一番最初のトレードでつまづいたことですべてがダメになりました。最初のトレードの失敗は、きっちり押し目まで待てなかったこと。

本日の寄り前に、高値つかみしないために押し目買いを戦略としていたのですが見事な高値つかみ。これをずっとひきづっていました。

 

そして、少し持ち直してからの20500円の買い、20525円の買いの利確の失敗。デイトレードなので、どんどん利確するべきのところをためらってしまいました。

その判断の遅さが結果的に、損切りになり今日の最悪の結果を招きました。ここ2ヶ月で、一番最悪の1日でした。

 

昨日、病院で糖尿病の診断を受けたことが影響したのかもしれません。好きなものを食べられなくなるというショックな気持ちを抱えていました。

もちろん、負ける日もあります。それは当たり前のことです。でも、負け方がよくなかったなって思います。

 

最後の売りは、日経225の特徴を生かした売りなんですが・・・引けまでもっておく必要はなかった。利確するべきだった。失敗だらけの1日した。

5月20日フィードバック

5月20日は、昨日の損失を取り返すことができた1日でした。最初のトレードで、勝てたことが大きかったです。

とはいえ、12時前に銀行でアポがあったので1回失敗トレードをしてしまいました。出かけるので、損切りを建値にして出かけたらいったん下落して大きく上昇。

 

建値ラインにかかった後に、最初に設定していた損切りラインにかからずに大きな上昇を描いていました。

まあ、損失は出してないのでよしと考えるべきなのですが損切りかえずにそのまま出かければ良かったなと思いました。

 

午後からは、暗号資産のマイニング事業のために登記簿を変更したりその他の所要があったのでトレードできませんでしたが、欲張らずまずまずの結果でした。

5月21日フィードバック

5月21日の日経225は、朝から1時間足レベルで下落相場でした。そのことを把握してたにもかかわらず、あさイチになぜか買い注文。

最初の予約注文をしていた逆指値20,755円買いは、1時間足も上昇トレンドに転換するラインだったので、判断は間違っていませんでした。

 

しかし予約注文を取り消した後に、飛びつきで買ったのは最悪でした。根拠もなにもない感覚の売買。かれこれ、久しぶりにやってしまいました。

これやってたら勝てないよなってエントリーした後に思いました。その後、売りで利益とりましたが本来は入らないポイントです。そのため、その後の下落もあえて取りにいきませんでした。

 

下がるってわかっていても、取りにいったらいけないところがトレードにはあるので、その部分でした。結果的に、利益になった1日ですが結果論の売買で褒められるようなものではありません。

 

もっと、基本の徹底をしなければなりません。大事なところをすっ飛ばしていたら長くは勝てません。そんな反省を今日はしました。

5月22日フィードバック

今日の寄りからしばらくは、トレンドの把握がうまくいっていませんでした。要は、売りトレンドであるにもかかわらず買いでエントリーして2連敗しました。

その幅が大きかったので、トータルで負けました。寄りに下目線ですが買いの可能性も残っていると顧客に発信していました。

 

そこがすべてでした。損切りした後にみると、見事な下げダウ。なので、買いで入り失敗しました。そりゃあ、負けるよなって思いました。やっぱり省略したらダメ。

移動平均線を外して、必ずダウのカウントをしなければいけないなって改めて思いました。基本なんですが、勝っていると忘れてしまうことです。

 

日足より下のすべての時間軸でダウのカウントをする。そこで、しっかりとトレンドを把握する。トレンドレスであれば、エントリーしない。

ここの基本ができていませんでした。トレードには、応用なんてなくて、全部基本通りです。相場の方向性を当てるゲームですから、その本質から外れることはしたらいけないな思いました。

 

ちょっと移動平均線を頼りすぎました。それが、今日の反省。本日は負けましたが、修正点が判明して良かった。月曜日からは、また稼ぐことができる自信がわいてきました。

5月25日相場振り返り

本日は、欧米の相場がお休みということもあり、動かない時間が多かったですね。私の目線は一貫して買いでした。トレンドが上ったので売りという選択肢はない中で一応プラスで終わりました。

 

しかし、最初の2回が負けトレードだったのでそれがかなり響いてしまいました。ただ、その後は20625円のオプションの権利行使価格を節目にコマ足を作り、利益をとりました。

 

そのため、引けにかけてトータルでプラスにすることができました。日経225先物の特徴として、オプションの価格が節目となって反発することがよくあります。

なので、そのあたりはいつもチェックしておくようにしましょう。デイトレするのであれば必須です。ただ、逆に引けの利確はオプション価格を意識しすぎて、そこで利確してしまいました。

 

あんなにおもいっきり上げてるところで高値でもないオプション価格を利確にもってきたのは失敗でした。

150円ぐらいは、取り損ねてしまいました。しかし月曜日にプラスになったので気分よくスタートを切れます。

5月26日相場振り返り

今日は、誰でも勝てる相場でした。本日負けているようではお話になりません。朝からトレンドが上目線だったので、ただただ買っていくだけでした。

ただ、デイトレなのでこまめに利確しながら利益を上げていきました。しかし、朝から買ってずっと1日もっておく方が結果的に利益は上がったと思います。

 

ただ、デイトレを選択している時点でそれを望んでいるわけではありません。今日は、たまたま伸びましたがデイトレとは本来5分足のひとなみをとるものなので、本日の売買で良かったと思います。

本日の失敗は、引け間際のトレードですね。通常、大きく上げた日は、15時前に現物の利確がでるのでそこを狙っていました。

 

しかし、本日は失敗ですね。入り直したのが原因です。あれがなければ、本日はおおむね満足できるトレードでした。

5月27日相場振り返り

今日は、昨日の引けから夕方にかけて出した損失を取り返そうと、ちょっと焦ってしまいました。取り返そうと意識した時はたいていエントリーポイントで失敗します。

その結果、今朝の寄りから2回のトレードは大失敗でした。特に、最初のトレードは朝に会員さんにお伝えしていた、ピンバーか十字線のローソク足を待っていたのですが・・・

 

陰線でエントリーしてしまいました。結果、2回ほど損切りしてしまいます。一旦1時間足がトレンドレスになって方向性に迷ったのが2回目の失敗でした。

5分足のローソク足が強かったので一気に下落にトレンドが転換するのかなと感情で判断してしまいました。結果的に、3回目のトレードで待っていたピンバーになってグランビルの2番をとりました。

 

今日は、朝2回のトレードは反省ですが最終的に昨日の引け後をあわせて-180円あったのを取り戻せたのは良かったです。ただ、結果論ではなくシナリオ通りに行動する重要性を改めて感じました。

5月28日相場振り返り

5月28日は、私のロジックを理解している人はめちゃくちゃ勝ててるはずです。私はというと、機会損失を繰り返しました。最初は、9時半ぐらい。次が10時半。そして、13時半。

午前中は、ブログを書いたり修正したりしてエントリーできず。午後は、相場の勉強のめに昨日買ったDVDを見ていましたが・・・喋りが面白くなくいつの間にか寝ていました。

 

13時半は、トレンドラインからの反発プラスグランビルの2番だったので全力買いするポイントでした。起きたら21,850円まで来てたので、手を出せない状況でした。

そして、機会損失に焦って引け間際に、ルールにまったくない売りを2回繰り返し、損失を出しました。最終的には、買いで入って利益をとりましたが一貫性がない売買。恥ずかしい限りです。

 

エリオット波動をカウントして、フィボナッチ引いたらもう天井だと思って売りで入ったのですが・・・ルールにない逆張りの逆張りをしてしまったので大きく反省です。

なので、引け前の-70円は余分でした。ちなみに、日経225先物は日足レベルでボリンジャーバンドのバンドウォークになっているのでまだ上がる可能性があります。

5月29日相場振り返り

本日は、朝の時点でこれまでずっと守っていた上昇のトレンドラインが崩れていました。そのため、1時間足でトレンドが下落トレンドに入るタイミングでエントリー。

利確と最初に理想的なトレード。その後は、利確を失敗して大きな利幅を逃したり、底値で売りを入れて失敗したりと、よくないトレードを繰り返しました。

 

私の性格上、早く利確してしまってその後大きく伸びて失敗ってパターンはよくあるのですが、今日もそれ。それが原因で底値で売りを入れるってことをしてしまうんです。

わかっているのですが本日もやってしまいました。最終的には、利益をとって月利10%を超えたので本日はその取引でやめました。今月もお疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)