金持ちアフィリエイターはサイト数は気にしない!

貧乏アフィリエイターの中によくある質問として、サイト数はどれくらいあればいいですか?文字数はどれくらい入れればいいですかという質問があります。しかし、残念ながらその答えはありません。てか、その質問をしているうちは稼げるようになりません。

 

それは、人によってスキルも違うし、狙っているジャンルによってライバルも異なるため正直わからないからです。また、手法によっても異なります。ペラサイト量産でいくのか。1サイトごとに100ページ以上のサイトをつくっていくのか。

 

そういった条件が一人ひとりすべて変化するわけです。そのため、金持ちアフィリエイターはサイト数について気にすることはありません。それが、貧乏アフィリエイターと金持ちアフィリエイターで違う大きなマインドと言えるかもしれません。

 

アフィリエイターの最初の壁3ヶ月継続

アフィリエイトやって稼げないって人は3ヶ月継続する壁を超えれません。1日1記事で3ヶ月やったとしたら、90ページです。それだけやればある程度、なんらかの道が見えてきます。修正が必要だったりうまくいっていたり。

 

しかし、貧乏アフィリエイターの視点ではそこの最初の壁を超えるマインドがないのです。3ヶ月を超えるマインドをもっていれば、やがては稼げるようになります。それは、どれくらいの時間がかかるのか。

 

人によっても異なりますが続けることで必ず一定の成果はでます。まあ、そうはいってもサイト数の目安が一つ欲しいって思っている人もいるでしょう。私自身も、暗中模索の中でやっていたのでどんぐらいサイトつくればいいのかって思ったこともあります。

 

そこで、月100万円程度を稼いでいる私のサイト数をお伝えしましょう。私が現在持っている(動かしている)サイトは、今数えると全部で57ありました。どうですか?おそらく他の稼いでいる人よりも少なめだと思います。

 

私の場合は、たくさんのサイトをつくるよりも1サイトのページ数を増やしていくサイトで稼ぐことを得意としています。なので、57サイトという少なさで月100万円を達成しているのです。

 

手法によってサイト数は大きく異なる

ちなみに、これがペラサイト量産でいくのであれば1000サイトは少なく見積もってもいるでしょう。ペラサイトの場合は、1ページでテストマーケティングしていくというやり方なのでどうしてもたくさんサイトを作ることになるのです。

 

その中で、あたっているサイトだけを継続してサイト作成をしていくのです。私は、ペラサイト量産をするのではなく同じジャンルのものを100記事ぐらい最低入れていくというスタイルで記事を書いていっています。

 

なので、57サイトと少ないように感じますが、単純計算でいくと5700ページ記事を書いていることになります。これも何記事書いていこうとかっていうのを決めているわけではなく、とりあえず虫眼鏡を全部書いていく。片っ端から書いていく。そんなスタイルで記事をどんどん量産していってます。

 

不自然に思われないように

また、私は無理なく記事を増やしていくことを基本としています。Googleに不自然だと思われるとろくなことがありません。なので、基本は1サイト1日1記事のペースになります。それ以上は増やしません。

 

外注さんの記事がたくさんたまってしまっていても1日1サイト1記事というのをルール化しています。もちろん、2記事だったらいけないとか3記事だったらいけないというわけではありません。

 

しかし、普通に仕事持っている人が書ける記事数ってなると1記事ぐらいが限度なのではないかなと思っています。だから、1記事を徹底しています。自分よりも優秀な外注さんに記事をたくさん書いてもらって、それをアップしていく作業が現在の私の中心作業です。

 

もちろん、ワードプレスなどの予約投稿も駆使します。外注さんから10記事ぐらいたまっていれば、その時点でその記事だけを10記事予約投稿してしばらくは放置しておきます。1日1記事アップしているので不自然さはありませんよね。

 

投稿時間については、全部同じにせずにこれもまた不自然にならないように気をつけます。大事なことはGoogleが不自然に思わないような形にするということです。それがポイントです。

 

それは、リンクつけについても同じです。リンクをつけているのであれば、1本ずつよりもある日は0本である日は3本等ランダムにつけていくことが大切だったりします。大事なことはGoogleに不自然に思われないようにすることだということです。

 

例えば、1日10記事をアップしていたら不自然ですよね。どこかの記事をパクっているのではないか?あるいは、1日にする作業量として多すぎると誰でも感じてしまうでしょう。

 

1日10記事書くことは全然いいことですが、それが継続で続かないのであればそれを予約投稿にしていくということも必要になってくるということです。

 

現状、SEOの神はGoogleですからGoogleがこれは不自然だと思うようなことはしないということです。Googleが目視で見ておかしいなって思われるようなことはしないわけです。

 

●まとめ

サイトの数はいくらつくればいいのかは誰にもわからない。それは、人それぞれのスキルが違うからです。ヒントとして、私は57サイトつくっているということをお伝えしました。

 

そして、すべてはGoogleに不自然と思われないようにする必要があります。これができていないと、サイトが飛ばされるなんてことにもなりかねませんので注意してください。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の電子書籍を無料でプレゼントしています。この電子書籍には、キーワード選定のすべてが詰まっています。

5分で出来る稼げるキーワード選定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です