Googleアドセンスの審査をパスするブログの作り方!

こんにちは。英語9点の男こともりさんです。今日は、Googleアドセンスの審査をパスするブログの作り方についてお伝えいたします。

 

Googleアドセンスの審査には、どんなブログを作るのがいいのか。そんなことをお悩みのあなたもいることと思います。

 

基本的には、普通にすればGoogle アドセンスの審査はパスすることができます。しかし、その普通のブログがよくわかないという質問をメルマガでいただいたので、そのことについてお伝えいたします。

 

Googleアドセンスの審査用ブログを作る

Google アドセンスは、基本的に審査さえパスすればそれで自分の持っているサイトにどれでも貼ることが可能になります。なので、最初にすることはこの審査をクリアすることです。

 

実際に、このGoogle アドセンスの審査に落ちたというご連絡もいただいていますので、そのことについてお伝えします。基本的に、この審査に落ちているような人の多くは芸能ブログのようなものにしています。

 

なので、芸能ブログでは審査が通りにくいことも考えられますのでそこは避けるようにしましょう。審査をパスした後に芸能ブログやテレビ関係のブログを作っていくことについては問題ありませんが、審査において芸能ブログはあまり好まれていないということです。

 

専門性が薄く、Google アドセンス側はそういったブログを増やしたくないと思っているのです。では、どんなブログがいいのか。それは、簡単です。

 

1日1記事更新する

Google アドセンスの審査では、色のないものがいいです。要は、日記ブログ。日記ブログを10記事以上更新するようにしましょう。それも、1日に10記事とかではなく、1日1記事で記事を書いていくのが望ましいです。

 

文字数は、だいたい1000文字程度になります。このあたりは、割ときちんとしておくべきです。800文字でも大丈夫だとは思うのですが、より審査パスするためには1000文字ぐらいがいいと思います。

 

そして、画像は使わない。これも、実際にアドセンスの審査をパスして稼ぐためのブログを作った場合は、どんどん画像を入れていってほしいのですが、Google アドセンスの審査にあたっては使わない。

 

審査用ブログには画像は入れない

記事の内容がよくてもその画像がダメで審査のパスができないなんてことにならないように、できるだけマイナス点になるものは避けておくのが無難です。そのようなことを注意しながらGoogle アドセンスの審査には望みましょう。

 

また、念のための話になりますが審査用のブログにしておくのも重要です。どういうことかというと、日記ブログでは稼げませんのでそのブログはGoogle アドセンスの審査のためだけに作られたブログです。

 

後で、変更しても大丈夫ですがブログのタイトルなどについては、頻繁に変更するのはSEO的によろしくないので、はじめからそのブログは使い捨てにするようにしましょう。

 

どうしても、そのブログを今後も使っていきたい場合であれば、適切にブログタイトルを変更し、今後書いていく記事のテーマに変更するようにしましょう。ワードプレスでブログを作っていくのであれば、そのまま使っていくという選択肢もありですね。

 

ただ、シーサーブログやライブドアブログなどを使って審査を通した場合は、使い捨てにして新しくブログを立上げるようにした方がいいと思います。

 

Google アドセンスを始めるときに最初につまづく部分がこの部分です。私自身は、1回でパスしましたが仲の良い稼いでいる人達でもこの審査に失敗したって人がけっこういてます。

 

なので、基本的なところを抑えてGoogle アドセンスの審査に臨むようにしましょう。最近は、特に難しくなってきていますので、それなりの覚悟をもって始めるようにしましょう。

 

本日のまとめ

今日は、Google アドセンスの審査をパスするブログの作り方についてお伝えしました。簡単にまとめると以下のようになると思います。

 

① Google アドセンスの審査をしてもらうブログは芸能ブログにしない。

② Google アドセンスの審査用ブログは日記ブログにする。

③ Google アドセンスの審査にあたっては画像を使わない。

④ 日記ブログは、1記事1000文字以上書く。

⑤ 日記ブログを10記事書いて審査を申し込むが、1日1記事ずつ投稿して審査に申し込む。

 

 

この5つがGoogle アドセンスの審査をパスするために必要になってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です