Google Search Console(サーチコンソール)の登録は稼ぐためには必須!

こんにちは。英語9点の男こともりさんです。今日は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録する必要性についてお伝えします。

 

あなたは、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)をご存知でしょうか。以前は、Google Web マスターツールと呼ばれていたのでそちらの名前で知っているという人も多いでしょう。

 

よく、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録しておいた方がいいと言われるけど、なぜそれが必要なのかわかないという人が案外多いんですね。

 

なので、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録することで得られるメリットについていくつかを順番にお伝えしていきたいと思います。

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録するメリット

 

① not providedでわからない検索ワードがわかる

現在のGoogleアナリティクスなどのアクセス解析ツールは、not providedの数がすごく多いんです。yahooについては、アクセス解析でそのまま出ることが多いのです。

 

しかし、Googleで検索した人については、not providedと表示されどのように検索して自分のブログに訪問したのかわからないようになっています。それを知るためには、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録する他ありません。

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録して、検索アナリティクスのクエリを見る他ありません。あなたのブログがどのような検索で訪れられているのか。

 

これを知ることは、キーワードを考える上でものすごく重要になってきます。例えば、記事の中に少し含まれていたキーワードでブログ訪問している人ってかなりいます。

 

その時に、そのキーワードで記事をかけば今以上にアクセスが見込めるでしょう。それを見極めるためには、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録する必要があるということです。

 

② 自分のサイトに送られているリンクがわかる

キーワードSEOが全盛期の現在でも、外部リンクは上位表示する上で重要になっています。その時に、どこからリンクを受けているのか見ることができます。

 

スパムのようなところからリンクを受けている場合は、マイナスにしかならないので、拒否する必要があるでしょう。そのためにも、リンクのチェックはしておかなければなりません。

 

どんなところから、自然なリンクが貼られているのか。そういったことを確認するためにも使います。

 

③ インデックスを申請できる

自分のブログがまだパワーがない場合は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の中のFetch as Googleから、インデックスすることをGoogleに自分からアプローチすることが可能になります。

 

私の場合は、パワーがあるようになったサイトでも必ず記事を書いたらこの機能を使っています。それだけ、これを作ったらすぐにインターネット上に自分が書いた記事がアップロードされるんです。

 

これを知らなかったら、トレンドアフィリエイトなどの時間勝負の記事は間違いなく勝てません。Googleに見つけてもらうなんてことをずっと続けていたらいつまでたっても勝てません。

 

Googleは、早く記事がアップされていることを上位表示の一つにしているのですから、記事を書いたら誰よりも早くこのFetch as Googleでインデックスを申請しましょう。

 

④ 手動ペナルティになった場合にメッセージがくる。

私も何度かいただいているのですが、Google から手動ペナルティを受ける場合、こちらにスパム扱いされていることの報告がやってきます。Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録していない場合それがわかりません。

 

これがわからなかったら、もし手動ペナルティーを食らっても対策のとりようがありません。手動ペナルティは必ずしも解除されないわけではありません。

 

実際に私も手動ペナルティを申請することで解除されたことがあります。逆に、何度申請しても解除されないこともありましたが、いずれにしてもGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録していないと、ペナルティーを受けていることすらわかりません。

 

本日のまとめ

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録することは、ほとんどメリットしかありません。デメリットとしては、Googleにあなたのサイトが筒抜けになってしまうといったことぐらいです。

 

ブラックSEOをやっていない場合は、筒抜けになって困ることはありませんのでこれだけのメリットがあるので確実に登録するようにしましょう。特に①どのキーワードでアクセスがあるのかわかることは大きいです。

 

また、インデックスを申請できるのもとても大きい。特化型ブログとはいえ急いでいることも多いので、個人的にはFetch as Googleからのインデックスを申請できるのも同じぐらい価値があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です