サイトアフィリエイトとアドセンスはどっちが稼げる?

このページは、サイトアフィリエイトアドセンスはどっちの方が労力少なく稼げるかについてお伝えしていきます。アドセンスとサイトアフィリエイトは根本的に異なります。

 

ただ、同じところもたくさんあります。私自身は、8対2ぐらいの割合でアドセンスの方が収入が多くなっています。しかし、30万円程度はサイトアフィリエイトでも稼いでいるのでどっちの方が作業量が少なく稼げるのかを考えたいと思います。

 

サイトアフィリエイトとアドセンスの根本的な違い

サイトアフィリエイトとアドセンスの根本的な違いは、報酬の入り方です。クリックされただけで報酬になるのか。ものが売れなければ報酬にならないのか。この成果地点が最も異なる根本的なところです。

 

また、アドセンスとサイトアフィリエイトは成果地点が異なるために報酬の単価も大きくことなります。アドセンスは、1クリック20円~30円の間ぐらいです。サイトアフィリエイトはピンキリですが、1つ売れれば数万円の報酬のものもあります。

 

そして、アドセンスは単価が安いためにアクセス数が必要ですし、単価が高いためにサイトアフィリエイトの方がアクセスが少なくてすみます。

 

成果発生になるまでの時間もアドセンスはクリックされるだけなので、早い段階で目に見えて成果が見れます。しかし、サイトアフィリエイトはなかなか成果が上がりにくいです。

 

そのため、一般的にはアドセンスの方が初心者向けでサイトアフィリエイトの方が難しいと言われています。それは、ものが売れなければ成果が発生しないからです。ただ、個人的にはアドセンスの方が10万円稼ぐのは難しいと思います。

 

なぜかというと、アドセンスはアクセス数をすごく集めなければならないので一般的にはその方が難しいからです。例えば、アドセンスで10万円稼ぐために必要なアクセスの計算式は下記のようになります。(クリック率1%で単価20円で計算しています)

 

●10万円=A×1%×20円

●A=500,000

 

この計算からわかるように、アドセンスで月に10万円稼ごうと思うと、50万PVが必要になってきます。これはジャンル選定を間違えずに、キーワードボリュームがあるところでないとなかなか達成できないPV数です。

 

それであれば、月5,000PVでもいいので物を100個ぐらい売る方が簡単だと思います。サイトアフィリエイトの場合は、商品名を使用できるので、キーワード選定も特に困りません。あとは、売れる商品で上位表示すればいいだけです。

 

なので、単価が高いことを考えるとアドセンスよりもサイトアフィリエイトの方が労力なく稼ぎやすいということが言えるでしょう。タートル森高は、アドセンスの方がいっぱい稼いでいるのになぜサイトアフィリエイトの方が稼ぎやすいというのか。

 

そんなことを思うかもしれませんが、基本的にどんなビジネスも単価が高いものの方が儲けが大きいのです。不動産屋があれだけ全国にたくさんあるのにほとんど潰れないのは、売っているものの単価が高いからなのです。

 

サイトアフィリエイトとアドセンスの同じところ

ここまで、サイトアフィリエイトとアドセンスの違いについてみてきました。ここからは、二つの共通点についてみていきましょう。二つの同じところって実はすごく多いんです。いくつか共通点を上げましょう。

 

①ジャンル選定

②キーワード選定

③SEO対策

 

この3つについては、サイトアフィリエイトもアドセンスもほぼ同じです。もちろん、そんなことがあるはずがないと思われる人も多いと思いますので順番に詳しく解説していきます。

 

①ジャンル選定

サイトアフィリエイトもアドセンスもジャンル選定を行います。どちらも必ず、ジャンル選定を行いテーマを決めます。なので、ジャンル選定をしなければならないということは同じですね。

 

ただ、アドセンスの方についてはサイトアフィリエイトと異なることが1つだけあります。それは、アクセスが多くないと厳しいということです。そのため、アクセスボリュームがあるジャンルを選ばなければならないということです。

 

先ほどの計算でも見ましたが、月10万円稼ぐのに50万PVが必要なわけです。それだけのアクセスがないジャンルで記事をいくら書いても残念ながら月10万円を達成することはできません。

 

1サイトでいくら欲しいかにもよりますが、10万円稼ぎたいのであれば50万PV以上あるジャンルを選択する必要があるということです。

 

②キーワード選定

これについてもアドセンスもサイトアフィリエイトも行いますね。しかも、キーワード選定についてはほぼ100%同じです。サイトアフィリエイトとかアドセンスとかって理由でキーワード選定の方法を変えたりしません。

 

基本的に、サジェストを利用するだけです。サイトアフィリだと商品名プラスサジェストで記事をどんどん書いていく。アドセンスも例えば、すき家+サジェストでどんどん記事を書いていく形になります。

 

よく言われるようなお宝キーワードなんて、ほぼ書きません。たまにこれやって思うものが思いついて書いてみますが、結局アクセスが来なくてみたいなのがほとんどです。

 

なので、複合キーワードにしてあとは全部サジェスト、虫眼鏡キーワードを拾っていくだけです。だから、キーワード選定についてサイトアフィリエイトもアドセンスも違いはまったくといっていいほどありません。

 

③SEO対策

SEO対策についても、サイトアフィリエイトとアドセンスで行うことは一緒です。ちなみに、アドセンスはSEO対策いらないとかって言っている人はダメですよ。残念ながら稼いでいる人は皆さんSEO対策しています。

 

それは、アドセンスで稼ぐのも同じです。また、サイトアフィリエイトもアドセンスも対策はほぼ同じですね。内部対策として、タイトルにキーワードを入れる。ユニーク単語を入れ込みユニーク単語数を増やす。

 

内部リンクを入れてPV数を伸ばす。外部リンクをおくる。対策のほとんどが同じです。敷いて違うものを上げるなら、私の場合はサイトアフィリエイトの時は目次を入れません。

 

最初から誘導文まで読んでいただきクリックさせたいので、サイトアフィリエイトの時は目次は使わないです。違いとすればそれだけですね。なので、SEOについてもほぼ同じです。

 

アドセンスとサイトアフィリエイトのどちらを選ぶ?

では、あなたはどちらを選びますか。初心者だからアドセンスを選びますでしょうか。その選択も決して間違っていませんが、作業量少なく大きく稼ぐならサイトアフィリエイトになります。

 

なぜかというと、商品名がわかるからです。売る商品名がわかればその複合キーワードで購入意欲の高い人がサイトに訪れてきてくれます。しかし、アドセンスの場合は単価が安いためアクセスを相当数集める必要があります。

 

私自身は、それが得意なので苦にならないですが、世の中の大多数の話をするとサイトアフィリエイトの方がはるかに稼げると思います。私自身も、もっと早くサイトアフィリエイトにシフトチェンジしとけばよかったと思っています。

 

それだけ、サイトアフィリエイトの方が作業量が少なくいったん稼げるようになると、ほったらかしで継続的に稼げるんですね。サイトアフィリエイトを本格的にやり始めてそんなことを痛いほど感じています。

 

追伸

アドセンスで稼ぎたい。どうすれば、アドセンスで月10万円以上稼げるのか知りたい。そんなあなたのために下記の電子書籍を無料でプレゼントしています。アドセンスで稼ぐためのキーワード選定のすべてが詰まっています。

5分で出来る稼げるキーワード選定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です