ブックメーカーで生活費を稼ぐことはできるの?

今日は、ブックメーカーで生活費を稼ぐことは可能かというテーマについてお伝えしていきたいと思います。結論から言うと、ブックメーカー投資で生活費を稼ぐことは可能です。

 

それで生活費を稼ぐことは実はそんなに難しくないといってもいいでしょう。もちろん、条件はありますが一定の人についてはそれはかなり高確率でできるといえます。

 

まず、基本的なことを話すとブックメーカー投資については利率が非常に高いことがあります。株式やFXとは比較にならないぐらいの月利を上げることが可能になります。

 

なので、例えばこのブログでお話ししている月利300%であれば例えば10万円の投資をして1月で30万円になるという計算になります。なので、20万円で毎月生活するってなら10万円あれば生活費を毎月稼ぎだすことは可能になりますよね。

 

月60万円稼いでいくことも難しくない?

また、1月だけ我慢すれば30万円が90万円になっていきますので60万円の余裕ができます。それであればかなり裕福な生活ができるでしょう。なので、一定金額のお金を投資できれば生活費を稼ぐことは理論上できます。

 

ただ、この月利300%を毎月たたき出すってのはちょっと難しいかもしれませんのでそうなるともう少し費用が必要になるかもしれません。月利100%程度であれば誰でも叩き出せる数字になりますのでそれぐらいで見ていた方がいいです。

 

そうなると、生活費が50万円だとするとbetする金額も50万円必要になってきます。おススメなのはある程度複利で回した後に生活費にするということです。最初はサラリーマンとして働きながらするということです。

 

副業としてやっていって、どんどんお金を貯めていってからそれだけで生活をするというのであれば十分に可能性があるでしょう。初月からずっと300%で回せるわけではないので、その間は通常これまで働いていたところの間でブックメーカー投資にとりくむ。

 

副業として余った時間で取り組むのがベスト

あまった時間でブックメーカーに取り組むことでその精度はどんどん高くなっていきます。そうすれば、やがては生活費を稼ぐレベルまでもっていくことは十分に可能になってくるでしょう。

 

現状では、これだけで稼いでいるという人はあまり聞いていませんが、しかし、株やFXで生活をしているなんてひとはたくさんいます。株やFXよりも簡単に稼ぐことができて利回りも回っていくわけですから絶対にそんな人があらわれてくるでしょう。

 

なので、現状ではそれで生活費を稼いでいる人はあまりいませんが今後間違いなく増えてくることは間違いないと思います。それだけの大きな可能性がブックメーカー投資には溢れているといって間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です