ブックメーカーはJリーグのオッズがいい?

このページは、ブックメーカー投資の中で特にサッカーをやるあなたは必見の内容です。それは何かというと、Jリーグが開幕したからです。ブックメーカー投資をやっている多くの人たちはサッカーをやっていることが多いです。

 

サッカーで賭けたいという想いからブックメーカーを始めるというケースが圧倒的に多いと思います。そこでサッカーの何にかけるかというところです。私が行っているのは「ALTERNATIVE  MACH GOALS」でbetしています。

 

これは、どれだけの点数がその試合で入るかどうかにかけるものです。なので、点数がたくさん入るような試合には向いていません。なので、南米のサッカーの試合についてはできるだけやめています。

 

Jリーグはオッズ的にもおいしい?

逆に、イタリアやJリーグについては点数をとった後守りに入るというサッカー文化があることからあまり点数が入らない国の試合は有利に働きます。ただ、やみくもにJリーグやセリエAにbetすればいいかというとそうではありません。

 

そもそもサッカーの試合のすべてに「ALTERNATIVE  MACH GOALS」があるのかというとそんなことはありません。「ALTERNATIVE  MACH GOALS」という手法でbetできる試合とそうでない試合があるのです。

 

Jリーグ開幕がなぜいいのかというと、Jリーグの場合はほとんどの試合で「ALTERNATIVE  MACH GOALS」のbetがあります。しかも、日本のサッカーの国民性からリードすると守りを固めるという意識があります。

 

ブラジルやアルゼンチンのように点をとって勝ち切ろうとしないサッカー文化があります。それが、この「ALTERNATIVE  MACH GOALS」で大きく活かすことが可能なのです。

 

「ALTERNATIVE  MACH GOALS」は勝つコツ?

先ほどから話しているように、betするところが「ALTERNATIVE  MACH GOALS」であることはお伝えしてきました。そして、これはどれだけ点数が入るかどうかに投資するものだと話しました。

 

しかし、それも試合が始まる前にbetする必要はなく後半10分から残り何点入るか予想してゴール数をbetすることができるのです。むちゃくちゃわかりやすく言うと、後出しジャンケンができるということです。

 

例えば、残り30分というところでそこから先に4点以上入らないようにbetすることでかなり高確率で勝利することが可能になります。もちろん。そのbetする時間によってや試合によってもオッズは異なってきます。

 

なので、そのオッズを見ながらどれぐらいのリスクがあってどれくらいのリターンがあるのかを考えていくのです。そして、それがJリーグに優位性があるのです。そこをしっかりと見極めていけばブックメーカー投資で月利300%も夢ではないでしょう。

 

私自身は、サッカーよりもテニスの方が得意なのでそちらに専念していますが、Jリーグ開幕以降は「ALTERNATIVE  MACH GOALS」でbetしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)