ヘッジファンド御用達の売買を無料配信中

ロスチャイルド家が資産を莫大にした、ヘッジファンド御用達の売買手法はコチラ

※コロナショックでも勝ち続けている売買の無料配信を実施中


日経225先物デイトレード結果(2020年9月)

このページは、日経225先物デイトレードの結果を公開しています。また、売買日誌もこのブログでつけていますので、どんなところで売買しているのかわかると思います。

トレードはメンタルが重要という人が多いですが、決して私がメンタルが強くない。でもしっかりと勝ち続けているということを理解していただけたらと思います。

 

私もメンタルは強くない。落ち込むこともあるし、人よりメンタルは強くありません。だからこそ、トレードは技術だということがこのブログでわかると思います。

日経225先物デイトレード成果

銘柄
日付
B/S
エントリー
エグジット
損益
日経225
2020/9/3
B
23,490
23,525
+35
日経2252020/9/8S23,03522,995+40
日経2252020/9/8B23,05523,0550
日経2252020/9/8B23,07023,140+70
日経2252020/9/9S22,77522,730+45
日経2252020/9/15S23,30023,265-30
日経2252020/9/15S23,23523,215+20
日経2252020/9/15S23,21523,205+10
日経2252020/9/15S23,21023,2100
日経2252020/9/15S23,24523,260-15
日経2252020/9/15S23,25523,280-25
日経2252020/9/15B23,29023,305+15
日経2252020/9/16S23,27523,250+25
日経2252020/9/16S23,28023,260+20
日経2252020/9/16B23,31523,335+20
日経2252020/9/18S23,16023,155+5
日経2252020/9/23B23,03023,075+45
日経2252020/9/23B23,05023,075+25
日経2252020/9/24S23,03023,005+25
日経2252020/9/24S23,01522,895+120
合計+445
9月日経225
合計利益 +445円
月利 4.45%
勝率 85%
リスクリワード 1.22
PF 6.93

こちらの日経225先物の売買配信をお試しで受けたいあなたはコチラからご登録ください。
年利108%の利益を安定して稼ぐ配信はコチラ

9月3日の反省点

本日は、シナリオ動画で解説していた通り押し目をずっと待って、待つ時間の長い相場でした。途中、入るべきところを別の仕事をしていて見逃してしまいました。

しかし、逃した後は絶妙のタイミングで入りました。いつもいう必勝パターンです。ただ、思ったよりも上昇が続かず利益は小さい結果になりました。

ただ、今日のような売買を続けていれば利益は必ず残るので、トレーダーとしてはよい1日でした。
結果以上に、プロセスで納得できる一日でした。

もっと、利益をとりたい気持ちもありますが薄利でも「勝つべくして勝つトレード」ができたのは良かった点です。

9月8日の反省点

本日は、トレンドラインがおもいっきりきいた1日した。私は、トレンドラインを意識した売買を動画でも解説していました。その通りの売買で利益を出しました。

本日は、勝つべくして勝てたのでとてもよい1日でした。今日のような相場は、トレンドが出てないので無理する必要はありませんが、きっちりとトレンドラインを意識できれば勝てた1日でした。

9月9日の反省点

本日は、寄り前のシナリオ解説動画でお伝えした通り、売りでのみ狙っていました。そのため、売りで利益をとりました。タイミングとしては、売りで狙っていれば誰でもとれるものでした。

ただ、エントリーしてすぐに下げたのでスキャルピングぐらいの短期売買でした。その後の上昇も下ひげが連発していたのでよめていましたが、買いでは入りませんでした。

上位足のトレンドが下落トレンドだったからです。このトレンドの判定がしっかりできていれば、長期的に勝ち続けることができるので、あそこは買いで入るべきポイントではありません。

なので、利益は多くなかったですが売りで「勝つべくして勝てた」のが本日の収穫です。また、買いをしっかり待てたことも長く勝ち続けるためには重要なポイントの一つです。

9月15日の反省点

今日は、久しぶりにたくさんエントリーしました。ただ、やはり基本なルールを破るとダメですね。私は普段、4時間、1時間、15分でトレードしているのですが本日は、1時間、15分、5分で売買しました。

4時間、1時間、15分の方が勝率は高いけど、エントリーは少ない。1時間、15分、5分の方がエントリーは多いけど、バタバタ売買しなければならない。

最近は、他の仕事のことも考えて、4時間、1時間、15分で売買していました。その方がストレスも少ないし、実業が忙しくなってきているのでそう選択していました。

ただ、今日は一日空いていたので5分足で売買してしまいました。最近、やっていないだけに感情が動いてしまうのでダメですね。

しかも、今日は動かない時間が多かったので、どうにもこうにもならん感じでした。相場の方向性の基本を見失って、ずっと売りで入っていました。朝一の動画の通り目線はやはり買いでした。

基本中の基本の方向性。ここを間違うとプロップトレーダーしている私も勝てない。当たり前のところです。明日は、しっかりと反省して利益を出していこうと思います。

9月16日の反省点

今日は、午前中はシナリオ動画の通り売りで狙っていきました。ここ数日、あまり動かない相場が続いていたので、少しずつ利確していきました。

すべての取引で損切りになることなく利益をとれたので、的確な利確ができたのが大きな収穫。基本的に、私は利確が早いのですが本日は早くて正解な1日でした。

日本時間では、はっきりとしたトレンドがでない状況が続いていましたがそんな中でも利益がとれることが大事です。

こういう相場は、大きな利益をとるのではなく薄利で大丈夫。大事なのは、大きな負けをしないことです。大きな負けをしなければ、はっきりとしたトレンドがでれば利益でるようになりますので。

9月24日の反省点

昨日は、シナリオ動画で解説していた通り売り目線でずっといました。そのため、何度かの売買も全部売り目線に固定して売買しました。

こういう固定ができているときは、ほとんど負けません。きちんとトレンドを判定できている時だからです。だいたい負ける時は、やっぱりこっちみたいにコロコロとトレンドを変えている時です。

しっかりと、トレンド判定してたらそんなに負けることはないというのが改めてわかった一日になりました。

追伸
こちらの売買をお試しで配信しています。トレードの勉強がしたい。デイトレで勝ち続けていきたいあなたはコチラにご登録ください。

年利108%の利益を安定して稼ぐ配信はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)