裁定取引を日経225先物とTOPIX先物でした運用成績(2019年2月)

このページは、2019年2月のサヤ取りの成績を公開しています。ちなみに裁定取引の種類は、日経225先物とTOPIX先物を両建てして売買しています。決済は、両方同時に行います。

 

基本的な話をすると、私は売買回数はできるだけ少なくしたいタイプです。はりついてしていると本業に支障がでるので、ビットコインをやめましたのでゆったりできる投資をしています。

 

よく投資初心者が間違えているのは、資金効率って考え方です。これは、勝てるようになってはじめて考えることです。自分は、投資で年間通してプラスになっていない。そんな状況で資金効率を考えるのは愚の骨頂。

 

まずは、勝てるようになることを優先してください。順番としては、トントンになる。勝てるようになる。その後にはじめて資金効率のことをかんがえましょう。

 

短期トレードが一番難しい。能力差が影響します。なので、長く持つスタンスの方が初心者であれば初心者であるほど勝ちやすいです。そんな投資スタンスを踏まえて結果を見ていきましょう。

 

2019年2月の運用成績

 

日付銘柄価格枚数売買損益

2月8日

日経225先物20290ラージ2枚買い
TOPIX先物1536.5ラージ2枚売り
TOPIX先物ミニ1536.5ミニ4枚売り

2月13日

日経225先物21160ラージ2枚全決済+1,740,000
TOPIX先物1591.5ラージ2枚全決済-1,090,000
TOPIX先物ミニ1591ミニ4枚全決済- 216,000
日経225先物21160ラージ2枚売り
TOPIX先物1591.5ラージ2枚買い
TOPIX先物ミニ1591ミニ4枚買い

2月15日

日経225先物20900ラージ2枚全決済+ 520,000
TOPIX先物1577ラージ2枚全決済- 290,000
TOPIX先物ミニ1578ミニ4枚全決済-  54,000
2月損益+ 610,000


売買回数は、往復で考えると2回だけしか行っていません。しかし、時間に余裕があってこれだけ利益が出てればまずまずかなって思います。運用資金は一応、1000万円をスタートにしています。

サヤ取りの手法は、2月から本格的にスタートしているのではじめての月間収支が確定しました。多いと思う人もいれば、そうじゃないって人もいると思います。

資金は、1000万円用意していますが実際に証拠金を入れていたのは500万円ほどになります。少額だと証拠金が不足したときに、飛ばないといけなくなるので余裕をもって運用しています。

 

サヤ取りを日経225先物でした感想

サヤ取りを日経225先物とTOPIX先物でした感想としては、とにかく楽ということです。チャートも見る必要ないですし、精神的負担がまったくありません。

 

これが仮想通貨やFX、日経225先物の片張りだとそうはいかないと思います。利益的には、まだまだそんな多くないですけど、それはここから波がありつつになってくるでしょう。

1 個のコメント

  • 以前商品先物や株式信用等リスクの高いものを何も根拠なくやってました。
    一時的にはプラスにはなるが、最終的にはかなりのマイナスになりました。
    以前ほど資金の余裕のない今、先物の鞘取りでコツコツやれる投資
    に興味があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)